悩んでいる人悩んでいる人

今年も山形花笠まつりが始まりますね。

やーまんやーまん

そうですね。今年はコロナ禍以前のような規模で開催されますよ。

悩んでいる人悩んでいる人

久しぶりに大規模なパレードなどがあるわけですね。

やーまんやーまん

はい。それからゲストも参加して盛り上げてくれます。

悩んでいる人悩んでいる人

今年のゲストは誰ですか?

やーまんやーまん

では、今年の山形花笠まつりのゲストについてみていきましょう。

今回は山形花笠まつりのゲスト情報を中心に、日程やアクセスもご紹介します。

山形花笠まつりのゲストを知りたい方や日程、アクセスを確認したい方はぜひ参考にしてください。

2023年・山形花笠まつりは8月5日から3日間開催

山形花笠まつりは8月5日から開催されます。

2023年・山形花笠まつり日程
・開催日:8月5日(土)、6日(日)、7日(月)
・パレード:18時から21時45分頃まで
・会場:山形市中心市街地(七日町、十日町、本町~文翔館)
各日程、パレードの開催は夕方からとなりますが、日中はパレードコース周辺の露店を楽しめます。
また「昼も花笠踊りを観てみたい!」という方は、昼の部もお楽しみください。
昼も楽しく花笠まつり
・開催日:8月5日(土)、6日(日)、7日(月)
・場所:やまがたクリエイティブシティセンターQ1(山形県山形市本町1-5-19)
・時間:第1ステージ:13時30分~ 花笠舞踊団
   :第2ステージ:15時~ 山形大学花笠サークル 四面楚歌

花笠踊りを観るだけではなく、参加無料で踊りの体験もできますので、興味のある方は向かってみてはどうでしょうか。

2023年・花笠まつりゲスト情報

ここからは、今年の花笠まつりのゲストをご紹介します。

8月5日(土)大塚文雄・ウド鈴木・工藤あやの

初日は、大塚文雄さん、ウド鈴木さん、工藤あやのさんがゲストとして、パレード等を盛り上げてくれます。

大塚文雄さんはゲストの定番といったところでしょうね。

今年も3日間、ゲストで登場します。

大塚文雄さんのプロフィール
・山形県西村山郡河北町出身。
・中学時代に民謡グループに入り、その後、民謡の世界を志す。
・「会津ほまれ」のコマーシャルで一躍有名になり「祝賀の舞」はミリオンセラーの大ヒット。
ウド鈴木さんのプロフィール

・山形県鶴岡市出身(旧東田川郡藤島町)。
・お笑いコンビ「キャイ~ン」のボケ担当。
・相方や友人想いの性格で知られている。

工藤あやのさんプロフィール
・山形県山形市出身。
・母親の影響で幼少期から民謡を習う。
・数々の大会で優勝などの成績を収め、明るいキャラクターで親しまれる歌手。

8月6日(日)大塚文雄・渡辺えり・テツandトモ

2日目は大塚文雄さん、渡辺えりさん、テツandトモさんがゲストです。

渡辺えりさんプロフィール

・山形県山形市出身。
・幼少期から演劇に興味を持ち、中学生のころから東京で演劇をやりたいと志す。
・「おしん」などへの出演で有名で、現在はバラエティー番組にも出演。

テツandトモさんプロフィール

・中本哲也さん、石澤智幸さんによるお笑いコンビ。
・石澤智幸さんが山形県山形市出身。
・2003年「なんでだろう」が新語流行語大賞、年間対象を受賞。

8月7日(月)大塚文雄・朝倉さや・最上川司

最終日のゲストは、大塚文雄さん、朝倉さやさん、最上川司さんです。

朝倉さやさんプロフィール

・山形県山形市出身。
・母が民謡好きの影響を受けて、小学校2年生から本格的に民謡を習い始める。
・山形弁とよく笑う明るいキャラクターで人気となる。

最上川司さんプロフィール

・山形県西村山郡河北町出身。
・演歌好きの父の影響で、物心つく前から演歌を歌い始める。
・デビューシングル「まつぽいよ」は配信直後にiTunes演歌チャート1位になる。

2023年・山形花笠まつりアクセス情報

パレードのスタート地点は山形中央郵便局付近、ゴール地点が文翔館前となっています。

参考:山形花笠まつりパレードコース

パレードコースは、山形市中心部に位置し、山形駅から徒歩10分程度です。

遠方からお越しの際はJRをご利用になり、山形駅から徒歩にて向かいましょう。

なお、車でお越しの際は山形駅周辺や中心市街地周辺のコインパーキングをご利用ください。

長居する場合は、最大料金が設定されている駐車場を使いましょう。

私が個人的に利用していて、おすすめできるのが「山形駅ビル駐車場」です。

24時間駐車の最大料金が600円です。

立体駐車部分もあり、日陰の中に駐車できる点がいいですね。

山形花笠まつりを楽しもう

2023年の山形花笠まつりは、コロナ禍前のような形式で開催されます。

3日間、パレードなどが開催されて、ゲストも登場します。

年に1回のお祭りをぜひ楽しんでください。

■こちらの記事も読まれています。
夏祭りの暑さ対策!おすすめアイテム5選と涼しく過ごす方法

山形の銀山温泉へのアクセスは?おすすめ宿と観光・グルメのまとめ

山形美術館への行き方は?駅からのアクセスと駐車場情報のまとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!