趣味・娯楽

ビデオカメラに三脚は必要?おすすめ3選と一脚と比較もしてみた!

ビデオカメラ 三脚

スマートフォンの性能が向上し、ビデオカメラを利用しなくても写真撮影や動画撮影でも事足りるように感じる昨今。しかしながら、ビデオカメラの性能も向上し、使いやすくなってきています。

スマートフォンではなくビデオカメラを利用して動画撮影をしている方も一定数いると思います。その時、できるだけうまく撮影したいと考える方がほとんどなわけですが重宝するのは「三脚」です。

ビデオカメラの性能に手ブレ補正がついている商品もありますが、その機能だけで十分なのか。存在を知らない方もいると思いますが「一脚」と比較してどうなのか。おすすめの三脚も含めていろいろと紹介します。

 

ビデオカメラの利用時に三脚は必要なのか

ビデオカメラ 三脚 必要か

 

ビデオカメラで撮影するときに三脚が必要かどうかと聞かれれば、個人的に「必要」だと感じています。大きなメリットに撮影している映像のブレがありません。手振れ補正がついていても三脚を利用しているときと比べて動画の安定度が変わってきます。

極論ですが手振れが極端なら補正では補えません。10分、15分…と長時間の撮影をするシーンなら三脚を使ったほうが映像にぶれもなく目的物をしっかりと撮影することが可能です。

三脚を使う大きなメリットに設置してしまえば誰かが操作しなくても撮れます。例えば、子供の運動会を撮影するならセッティングすれば途中でトイレに行くことも可能ですね。

ただし、状況によっては三脚が不要な撮影シーンもあります。目的物が動き、追うようにして撮影したいならもちろん三脚は不要ですね。参考までにソニーの「HDR-CX680」というビデオカメラの手振れ補正は優れていますよ。動きながらの撮影でも安定した動画になっています。

 

 

気になる方は商品もチェックしてみましょう。

 

 

また、三脚を使う際の注意点として機動性が落ちます。持ち運びを考えると少々面倒に感じる方もいるのではないでしょうか。撮影する対象が動かなかったり、全体像を撮影する際には三脚を活用したほうが上手く撮れると考えてください。

 

 

三脚の選び方

三脚には「雲台(うんだい)」と呼ばれ、ビデオカメラ本体を乗せる部分があります。三脚を選ぶ際は雲台の動きが滑らかであるものが良いです。雲台から出ている取っ手をつかみ左右に動かす「パン」と言う動作、上下に動かす「チルト」の動きがスムーズに行えるかがポイントになります。

付け加えるなら「軽量」な三脚であればもっといいですね。持ち運びにも負担になりませんし、ちょっとした移動ならば三脚ごと動かせます。ただ、脚の部分がぐらつくようなものは避けましょう。
注意点をもう一つ伝えるなら、三脚には「カメラ用」と「ビデオカメラ用」があります。商品にもよりますが間違ってカメラ用の三脚にビデオカメラをセットしても本体が上手く固定されないことがあります。(ちなみに私はカメラ用だと知らず購入した経験があります…)

商品選びをするときはビデオカメラ用なのかを確認してから購入してくださいね。なお、三脚を利用する際はビデオカメラの手振れ補正機能をオフにしておきましょう。オンにしていると誤作動を起こすこともあります。

 

 

三脚と一脚

ビデオカメラ、カメラに詳しくない方はもしかすると初めて聞くかもしれません。「一脚」と言うアイテムもあるんです。名前の通り、脚が1本で固定します。三脚ほどの安定感は望めませんが、手持ちよりは安定した動画の撮影が可能です。

具体的にどのように使うのかイメージしにくいと思いますので以下の動画をご覧ください。

 

脚が一本なので完全に固定はできません。しかし、脚を軸にして支えれば動いている撮影物や周辺の映像を安定して撮ることができます。三脚を広げるより省スペースでるようできるのもメリットではないでしょうか。三脚とは違ってカメラとビデオカメラ兼用になっている商品が多いので商品選びに迷うことも少ないですね。

モノポッドタイプと言われる軽量で長さ調節が可能なタイプや三脚と兼用のタイプもあります。三脚兼用タイプは通常の三脚よりは安定感に劣るので注意してください。

 

SLIK 一脚 モノポッド 350 EX N 4段 2WAY雲台付 204610

SLIK 一脚 モノポッド 350 EX N 4段 2WAY雲台付 204610

7,980円(10/25 03:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

三脚と同様でいろんな一脚が販売されていますが「限られたスペース」、「上下左右を追う」場面では一脚が有効だと考えられます。

 

 

おすすめ三脚3選

では最後に、私なりに考えるおすすめ三脚を3つ紹介すます。

 

【Amazon.co.jp限定】HAKUBA 4段三脚 W-312

 

「W-312」はアマゾン(Amazon)限定の商品となります。アマゾンでベストセラーになっている商品でリーズナブル。脚を伸ばした時の細さから安定感が気になりますがどんな三脚を買おうか迷っているなら買っても損はない価格ですね。

スマホホルダーが付属になるセット商品も販売されています。セット価格でもリーズナブルには変わりありません。検討してみましょう。

 

 

 

ASHANKS ビデオカメラ 三脚 

 

先の商品とは一転し、高価に感じますが本格的な撮影を目指している方にはおすすめしたいところです。ビデオカメラ本体を上下左右、縦位置を自由に動かせます。360度回転も可能でパノラマ撮影にも対応できます。

耐荷重5kg、脚の素材や滑り止めから安定度も抜群です。ビデオカメラ以外にも一眼レフやデジカメも設置可能です。映画撮影や登山、運動会など撮影シーンを問わずに使えるのも嬉しいポイントです。

 

 

Velbon ビデオ用三脚 EX-547 VIDEO N

 

価格と性能を重視するならばおすすめの「EX-547 VIDEO N」。カメラとビデオカメラの装着が兼用となっている商品でビデオボスと言うポッチが雲台についてあることでネジのゆるみを防ぎます。3本の脚が同時に開脚するつくりにもなっていて装着までに手間取ることはないでしょう。取っ手をうまく使って片手での撮影も可能です。

 

 

ビデオカメラには三脚を使おう

撮影シーンにより不要なこともありますが安定した動画を撮影したいなら三脚の利用は必須とも言えます。様々な三脚が販売されていますが、ビデオカメラに対応しているかどうかを見落とさず、自分にとって最適な三脚を選んでみましょう。

 


■こちらの記事も読まれています

ビデオカメラおすすめ4K機種を5つ紹介!ハイビジョンやフルハイビジョンとの比較もしてみた

ビデオカメラおすすめ3選!安くて使いやすい機種でバッチリ撮影!

【DMMいろいろレンタル】スーツケースレンタルは旅行好きなら要検討!

スティッククリーナーはおすすめ!使ってほしい商品や注意点!

Apple Pencil(アップルペンシル)もういらない?Abidaのペンシルを使ってみて

iPhone(アイフォーン)のモバイルバッテリーおすすめ5選!上手な選び方も紹介!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. BBQセットをそろえる時に失敗しないコツを伝授!コンロ選びから必…
  2. U-NEXT 紹介 U-NEXTの配信本数は他社を圧倒!私がおすすめする視聴方法はタ…
  3. 弁護士バッジ 正義の天秤 NHKドラマ「正義の天秤」のキャスト情報!再放送予定や見逃し配信…
  4. ぶどう狩りは山梨で決まり!食べ放題のおすすめ農園のまとめ
  5. プログラミングって何?小学生向けのプログラミング教室の紹介
  6. 高尾山の天気や季節に服装を合わせて登山を楽しむ!高尾山登山の服装…
  7. スティック パソコン スティックPCとは?最近気になったスティック型パソコンのまとめ
  8. 梨狩りは東京でもできる?関東地区の梨狩りスポットのまとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP