趣味・娯楽

都市対抗野球のチケットを2018年も買ってみた!イープラスで購入する流れの解説!


スポンサーリンク

私の個人ごとで大変恐縮な部分もありますが2016年から毎年、都市対抗野球を観戦に行っています。2018年も観戦に行こうと思い、つい先日、前売り券のチケットを購入しました。プロ野球も観戦によく行くわけですが社会人野球は違った面白さがあります。チケットも安く買えて東京ドームの良い席で観戦できます。では今回は都市対抗野球のチケット購入方法を紹介してみたいと思います。

 

 

都市対抗野球のチケットは6種類あり無料で観戦できる裏技も…

都市対抗野球は東京ドームで開催されますが、プロ野球と違って細かく座席が分けられていません。座席の区分は6種類となっていますのでチケットの種類も6つあることになります。

 

 

(画像引用:日本野球連盟

 

会場の見取図をご覧になればある程度イメージがつくと思います。「プレミアム席」、「特別席」、「チーム席」、「バルコニー席」、「外野席」、「エキサイトEASYシート」の6つに分けられていますね。それぞれの値段は以下を確認してください。

 

  • プレミア席…3000円(当日・前売り同額、前売りは東京ドーム販売所のみ、全席指定)
  • エキサイトEASYシート…3000円(当日・前売り同額、前売りは東京ドーム販売所のみ、全席指定)
  • 特別席…2400円(前売り価格)、2600円(当日価格)
  • バルコニー席…1700円(当日価格)
  • 外野席…1000円(当日価格)
  • チーム席…無料!(裏技的に)

 

 

 

上記の価格は一般の方(大人)が購入するときの値段です。当日券においては各種割引が適用になる方もいて例えば、バルコニー席は小・中学生が800円で観戦でき、外野席は高校生以下は無料で観戦が可能です。また、JABA(日本野球連盟)クラブ割引もあるようで会員証の提示で割引価格での購入が可能になっていますよ。詳しくは以下をご参照ください。

 

<料金>
特別席2600円、小学生未満無料▽バルコニー席=大人1700円、小・中学生800円▽外野席=大人1000円、高校生以下無料
<割引>
JABAクラブ割引=特別席1200円、バルコニー席800円、外野席無料(いずれも当日券のみ。会員証提示が必要です。なお同伴者1人まで割引適用)

特別割引=JABAクラブ割引=特別席1200円、バルコニー席800円、外野席無料(いずれも当日券のみ。会員証提示が必要です。なお同伴者1人まで割引適用)

特別割引=特別席1700円、バルコニー席1000円、外野席無料(いずれも当日券のみ)。種類はシルバー割引(60歳以上。年齢確認できるものを提示)、身障者割引(障害者手帳を提示)、中学生以下割引(年齢確認できるものを提示)、ユニホーム割引(野球ユニホーム上下着用者)、浴衣割引(浴衣を着ての来場者)

最終試合割引=バルコニー席のみ800円(初日と決勝戦を除く最終試合のみ適用)

グループ割引(特別席のみ。特別席券を5枚以上まとめて購入すると1枚あたり200円引き)※いずれも消費税込み

(引用:毎日新聞・都市対抗野球2018

 

どうしてもお金をかけて観戦したくない場合は…「チーム席」のチケットをもらうことですね。試合開始前になると「〇〇のチーム席入場はこちらです」と企業の係員さんが誘導しています。特に贔屓(ひいき)のチームがなければ列の混雑さをみながら対戦するどちらかのチームの列に並びましょう。裏技と私は言っていますが結構このやり方で観戦するファンもいるようですよ。決して悪いことではありません。

ちなみに、今年(2018年)の都市対抗野球に関しては以下の記事も読んで頂けると日程や観戦の楽しみ方が分かると思います。

 

都市対抗野球の2018年日程!チケットや都市対抗の魅力まで総まとめ!

 

 

都市対抗のチケットで狙い目は「特別席」

普段のプロ野球の試合ではなかなか座れないシートで観戦できるのが都市対抗野球の良いところですが個人的におすすめのチケットは「特別席」です。

見取図をみてもらうと分かるように、内野の良い席です。自由席扱いになるので一度離席するときは目印を置くなどの対策が必要ですが、運よくバックネット後方での観戦ができるかもしれません。

チケット価格もプロ野球の試合では考えられないほど安い2400円(前売り)で購入できるのも魅力的です。そして、都市対抗野球の前売りチケットでは唯一、オンラインやコンビニ店頭で購入できるのもありがたいところです。

特別席の前売り情報に関しても毎日新聞のページで紹介されていますので、こちらも引用しておきますね。

 

第89回都市対抗野球大会の特別席前売り券(自由定員制、2400円)を6月18日(月)より発売します。次の場所でお買い求めください。
<前売り所>
東京ドーム◆各コンビニ店頭◆JR東日本みどりの窓口・びゅうプラザ◆チケットぴあ(Pコード839―058)、ローソンチケット(LコードLコード31040)、イープラスCNプレイガイド(0570・08・9999)、楽天チケットJABAオンラインチケット

プレミアム席、エキサイトEASYシート。前売り・当日券共に各試合3000円、全席指定。販売は東京ドームのみ

(引用:毎日新聞・都市対抗野球2018

 

試しにJABAオンラインのページを覗いてみたのですがページのつくりも分かりやすく、カレンダーから日にちを選んで購入画面に飛ぶようになっています。オンラインでの購入が苦手な方でも対応できるでしょう。ただ、オンラインでチケットを購入する場合、先に紹介した割引は適用されませんのでご注意ください。

 

 

都市対抗野球のチケットをイープラスで購入する流れ

狙い目のチケットである「特別席」の前売りチケットを私は先日購入しました。チケットサイトのイープラス(e+)に以前から会員登録をしていてプロ野球の試合を観戦するときも時々利用しているため、イープラスを選びました。では、手順を紹介していきます。

 

イープラスのサイトにアクセス

ますは当たり前ですがイープラスのサイトにアクセスします。トップページにアクセスしてから探すのは手間でしょうから以下からアクセスしてみてください。

 

イープラス・都市対抗野球チケットページ

 

アクセスしてもらうと…このような画面になるかと思います。

(画像引用:イープラス

 

間違いなくこのページにアクセスできたら画像では右下に写っている「次へ」をクリックしましょう。

 

希望する日にちを選んで購入へ

「次へ」をクリックすると日程一覧と空席状況が分かる部分がありますのでページを少し下にスクロールしてください。

 

(画像引用:イープラス)

 

画面下部に「申込み内容選択」が見えると思いますが、希望する日にち(公演日時)、枚数、画像認証の数字を入力してください。入力したら画像では見えませんが下に「申込み」のボタンがありますからクリックし支払いについての画面に移っていきましょう。

 

支払い方法を選んで申込み

いよいよ購入手続きも終盤です。最後は支払い方法を選択します。

 

(画像引用:イープラス)

 

支払い方法はクレジットカード、コンビニ支払い(セブンイレブンかファミリーマート)、ネットバンキングでの振込のいずれかで、コンビニ支払いとネットバンキング振込では1件あたり216円の手数料がかかります。5万円以上の料金の場合は416円の手数料となっていますね。

受け取り方法は配達にすると手間もかかりますし手数料も高いのでセブンイレブンかファミリーマートでの受け取りがいいでしょう。受取り方法と支払い方法を選択したら「次へ」を押して確認画面が開きます。

内容を再度確認し、間違いがないようであれば申込みが完了となる流れです。コンビニ決済、ネットバンキング振込での支払いは期日内に完了してくださいね。支払いについては「支払・受取方法の詳細」でもチェックできますよ。

以上の流れで私は無事に都市対抗野球の観戦チケットをゲットしました。観戦に行くのが楽しみです!

 

 

去年(2017年)の観戦ではあの人物と行き違いだったんですよね…。詳しくは熱い戦いの都市対抗野球!あの大物人物も観戦に?2017年都市対抗観戦記!で紹介しています。

 

(参考)イープラスへの会員登録

今回、私は都市対抗野球のチケットをイープラスで購入したのですが会員登録が必要です。会員登録はイープラスの「初めての方へ」からて順位従って登録してみましょう。様々なジャンルのチケットが販売されえていますよ。

 

 

都市対抗野球のチケとを買って観戦に行こう

今回は都市対抗野球の観戦チケットを購入する手順を紹介しました。間も無く、都市対抗野球が開催されますので是非ともチケットを購入して観戦に行ってみてはどうでしょうか。

私がおすすめした特別席のチケットはその日に行われる全ての試合を観戦できます。野球が好きな人なら幸せな1日になるでしょう。少なくとも私は幸せを感じて観戦したいと思っています。

長時間の観戦になると思いますので体への負担を考え、おすすめのアイテムについて野球観戦で便利なグッズを紹介!長時間観戦に重宝するアイテムとは?でまとめています参考にしてくださいね。

東京ドームへのアクセスや宿泊についても私なりの経験で紹介していますから東京ドームで野球を観るには?チケット購入からアクセス・ホテルまで一挙に解説!も合わせてお読みください。

それでは、都市対抗野球を楽しんで観戦しましょう!

 


■都市対抗野球や東京ドームについてはこちらの記事で総チェック!

都市対抗野球の2018年日程!チケットや都市対抗の魅力まで総まとめ!

熱い戦いの都市対抗野球!あの大物人物も観戦に?2017年都市対抗観戦記!

東京ドームで野球を観るには?チケット購入からアクセス・ホテルまで一挙に解説!

東京ドーム観戦記!レジェンズシートのメリットとデメリットのまとめ

 

■こちらの記事の一部を参考にさせて頂きました

毎日新聞・都市対抗野球2018

イープラス

日本野球連盟

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 梨狩りは東京でもできる?関東地区の梨狩りスポットのまとめ
  2. 筋トレを自宅で行って腹筋を割る方法とは?お金と道具を使わずにマッ…
  3. 広島カープのチケットをゲットするには?2019年分はもう完売?
  4. ぶどう狩りは山梨で決まり!食べ放題のおすすめ農園のまとめ
  5. ビデオカメラおすすめ4K機種を5つ紹介!ハイビジョンやフルハイビ…
  6. オンライン英会話スクールの授業風景が気になる!各スクールを比較
  7. ビデオカメラおすすめ3選!安くて使いやすい機種でバッチリ撮影!
  8. トレッキングウェアレディース用でおしゃれな商品はこれだ!季節別に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサーリンク
PAGE TOP