生活

スマホ老眼のおすすめグッズ3選!100円アイテムで対策は万全?

老眼鏡

今や私達の生活に欠かせないスマートフォン(スマホ)。テレビやインターネット上ではスマホ利用による眼(目)への悪影響が取り上げられています。よく聞くのはブルーライトの影響。ちなみに、ブルーライトは眼精疲労といってピント調節をする毛様体筋の疲労を起こしたり、体内リズムの乱れを引き起こします。

 

そして「スマホ老眼」と呼ばれる症状にも注意が必要です。失礼な言い方で恐縮ですが老眼と聞けば年配の方に多いとイメージしてしまします。しかし、スマホ老眼は10代、20代など若い世代でも起こりうるものです。

そこで、今回は誰にでも起こりうるスマホ老眼の対策グッズを3つ紹介します。ぜひ、アイテムを使って改善、対策に務めましょう。

 

 

 

 

スマホ老眼と原因

まず、スマホ老眼とは一体どんな症状なのか。大手メガネ店の「メガネスーパー」のサイトには以下のように説明されています。

 

「スマホ老眼」は、医学的には「調節緊張」と呼ばれるもので、近距離のスマートフォン(以下、スマホ)を見続けることによって、一時的に老眼のような症状が起こるものです。長時間にわたってスマホを使用することで、近くにピントが合ったままで元に戻りにくくなり、スマホから顔を上げると、一瞬、遠くがぼやけてたり、見づらいと感じたりします。

(引用:メガネスーパー

 

この説明を読んで思い当たる節のある人はいないでしょうか。一般的に言う老眼は水晶体(カメラでいうとレンズ)、毛様体筋(ピント調節)が硬くなり、うまくピント調節ができない状態になることです。それにより、近くのものが見えにくくなります。

このように、スマホの影響による老眼が「スマホ老眼」となります。スマホの小さい画面で、さらに小さい文字を見続けると水晶体や毛様体筋の硬化につながるのです。

また、冒頭で少し触れたブルーライトもスマホ老眼に影響があります。スマホを眺める時点でブルーライトも眼に当たっている状態です。

ブルーライトを受け続けると眼の虹彩筋(眼に入る光の調節)も硬くなり元に戻りにくくなります。眼に光がうまく入ってこなくなり、薄暗い場所での視力に影響が出てきます。

スマホ老眼はスマホを使う人なら年齢に関係なく起こる症状です。「若いから大丈夫」、その理論は通用しなさそうです。

 

 

 

スマホ老眼の諸症状

スマホ老眼は一時的にピントが合わない症状以外にもあります。以下をご覧ください。

  • 疲れ目
  • 充血
  • 眼のかすみ(特に夕方)
  • 薄暗い場所で周辺が見えにくい

以上のような症状もあります。それらを体感したらスマホ老眼の疑いを持ちましょう。この症状から進行していくと…。

  • 視力低下
  • 肩こり
  • 首や肩のこり
  • 手足や背中のしびれ
  • 不眠症
  • イライラしやすい
  • 食欲不振
  • 疲労感

眼だけでではなく、身体や精神面にも影響が出やすくなるようです。以上の症状はスマホだけではなくパソコン(PC)の使用でも現れやすい症状です。仕事や日常生活でこれらの症状が出ていないかも要チェックです。

 

 

スマホ老眼改善におすすめグッズ3選

さて、ここからスマホ老眼の症状を改善するグッズを3つ紹介します!全て100円ショップで購入できるもの、家にあるもので大丈夫です。ぜひ、試してほしい道具(アイテム)です。

 

①+2度の老眼鏡

老眼の原因は毛様体筋の硬直(緊張)でした。「+2度の老眼鏡」をかけると、おそらくぼんやりと見えるでしょう。その状態が緊張状態を緩和し、リラックスした状態になります。眼科では雲霧法(うんむほう)と呼び、近視の人にわざとおこなう処方です。

具体的な方法は寝る前に5分間、+2度の老眼鏡をかけます。リラックスし一点集中ではなくぼーっと周辺を眺めてください。5分後にメガネを外すとくっきり見えるはずですよ。

 

②タオル

タオルとだけ書いても分かりませんね。蒸しタオルにして両目の上に乗せます。お湯で絞ったタオルでもいいでしょう。わざわざ買わなくてもお家にあるタオルでも十分ですね。

入浴中でも眼の疲れを感じた時でもいいので、リラックスタイムも兼ねて目元の血行促進に務めましょう。

 

③スプーン

こちらも熱くならない程度に温め、眼にあててマッサージをします。マグカップなどにお湯を用意してスプーンを浸(ひた)し温めてください。マッサージするタイミングは自分のタイミングで構いません。眼の疲れやかすみが気になる時でいいでしょう。

 

ご覧のように手軽なものでスマホ老眼を改善できます。ただ、1日やっただけでは改善しません。歯磨きと一緒で毎日ケアしていくことが重要です。続けてみてくださいね。

また、ブルーライトもスマホ老眼の原因の一つですから、ブルーライトカットのメガネ。スマホの液晶カバーも効果的でしょう。私は日常生活でメガネが必要でかけていますが、レンズにはブルーライトカット加工をしています。

さらに、使っているiPhone(アイフォーン)の液晶カバーもブルーライトカットになっているものです。iPhoneなら液晶カバー以外でも本体から発するブルーライトを軽減する設定があります。

「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」の順番に進んでくと設定できますよ。時間してもでき、私は22時から翌7時までにしています。余談ですが役立てば幸いです。

 

 

まだまだあります!スマホ老眼対策

先に紹介したグッズ以外にもスマホ老眼対策は様々あります。仕事場や学校でもできる対策もあります。

 

①スマホ利用には適度な休憩を

スマホ、もしくはパソコンを1時間程度利用したら適度な休憩を入れましょう。10分くらい、スマホやパソコンの使用を中断。できるだけ遠くの景色を見るなど眼の緊張状態をほぐしましょう。

 

②スマホを目から離して使う

スマホやパソコンの画面は目から40〜50㎝離すと目への負担が軽減できます。成人男性であれば、手のひらの付け根(手首と手のひらの境目)から中指の先までが20cm前後です。両手を縦に並べれば40cm程度ですね。実際、離してみると分かりますが、スマホは結構遠くにある印象です。

 

③睡眠をしっかりとる

疲れ目を改善するには睡眠が一番重要と言われています。私も、最近になり「良い」睡眠を意識しています。目だけではなく身体全体にも大切なことだと思います。しかし、睡眠時間を取れない満足に場合もあると思います。

私が読んでいる本を紹介しますので気になる方は読んでみてください。睡眠をしっかりとると言われると睡眠時間の確保とイメージすると思います。

ですが、その本には「質」を高める睡眠方法について書いてあります。睡眠時間が少ないと言われる日本人にとって興味深い1冊ですよ。

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠

西野精治
1,620円(12/01 03:48時点)
発売日: 2017/02/27
Amazonの情報を掲載しています

 

スマホ老眼を改善しよう

年代問わず心配されているスマホ老眼。今回、おすすめした改善方法は高額な商品を買ったりする必要はありません。100円ショップで売っているものやお家にあるものでも十分です。目を守っていきましょう。

 

 

■こちらの記事も読まれています

iPhoneおすすめアプリ10選!スキマ時間や暇つぶしに最適!

iPhoneのバッテリー交換は無料?パフォーマンスはどう変わる?

iPhoneを紛失した時の対処方法は?日頃からバックアップはとておいたほうがいい?

iPhoneの電池の減りが早すぎる!困っている人は必見!バッテーリを長持ちさせる方法

 

■参考記事

1日たった5分、100円メガネかけて視力回復!? “スマホ老眼”治療法!

ブルーライト対策していますか?

若者に増える「スマホ老眼」 強度近視の原因にも 

特集1:今、話題のスマホ老眼。その原因と対策。20~30代のスマホ世代に見られる老眼のような症状。どうすれば気付ける?防げる?

目の構造

雲霧法

スマホ老眼の対策と予防におすすめの5つの方法

若年層にも広がる現代病”スマホ老眼”。その実態と対策は?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. ながら運転 罰則強化 ながら運転の罰則が強化!改正された道路交通法の内容とは?ハンズフ…
  2. 敬老の日のプレゼントは孫からもらうと喜び倍増!人気のプレゼント1…
  3. アップデートプログラムNX 【au】アップグレードプログラムNXとは?お得感がないプログラム…
  4. 熱中症 対策 グッズ 熱中症の対策!グッズは何がいい?首を冷やすと効果的?
  5. 梅雨 洗濯物 乾かすコツ 梅雨の時期に洗濯物をうまく乾かすコツを紹介!これであなたの悩みも…
  6. 祭り 暑さ対策 お祭りでの暑さ対策は日傘?濡れタオル?野外イベントを涼しく過ごす…
  7. ロンドンのお菓子箱 オンライン英会話を1年続けると効果は得られる?初心者が上達するコ…
  8. オンライン英会話・受け放題サービス5選|コスパがいいスクールはど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP