生活

セブン銀行は手数料がお得?口座開設までの手順やメリットを公開

セブン銀行 ATM

つい先日、今更ながらセブン銀行の口座を開設しました。いわゆる、ネット銀行ですね。これまで、ネット銀行では楽天銀行、じぶん銀行を開設していました。使用用途で投資関係の口座にセブン銀行があると入金が楽だったので開設することにしました。開設してみて結構、お得なネット銀行ということがわかりましたよ! ということで、今回はセブン銀行の開設方法やメリットを紹介していきますね。

 

セブン銀行とは

コンビニにATM(現金自動預け払い機)が設置されていることは当たり前の時代になりましたね。しかし、そのさきがけだったのはセブン銀行。もとはアイワイバンク銀行の名称でしたが、2005年(平成17年)に現在のセブン銀行という名前に。

運営しているのはイトーヨーカドーやセブンイレブンを運営しているセブン&アイホールディングス。コンビニのATMでは最大手でもあります。ネットで簡単に申し込みができますが店舗形態もあるようで東京、神奈川、埼玉、愛知に所在。福岡にもありましたが2018年1月で閉鎖となっています。

ちなみに、セブン銀行のATM設置台数は全国で24000台弱。この数字だけ聞くとピンときませんが、どこにでもある郵便局のゆうちょ銀行のATM設置台数が27300台ほど。大手銀行とも引けを取らない台数ですので身近な銀行とも考えられます。

セブンイレブンは街のいたるところにありますし、その店舗の数だけATMがあると考えれば簡単にイメージがつきますね。一般的な銀行と違い店舗に足を運ばずとも口座開設ができ、いたるところにATMがある身近な金融機関だと私は思いますね。

 

 

セブン銀行の魅力

セブン銀行には数々の魅力があります。その中で私の思う魅力を3つ紹介していきます。

 

手数料と営業時間

セブン銀行の魅力はATMがいたるところにあるだけではありません。ATMの利用時間もお手持ちの銀行によりますが比較的長めです。中には24時間利用可能な銀行(もちろんセブン銀行も)もあります。セブン銀行のキャッシュカードは7時から19時まで引き出しの手数料は無料です。それ以外の時間帯でも108円の手数料。平日も土日も手数料の取られる時間帯は変わりませんし、手数料も安めですね。

ちなみに、私はJA(農協)のキャッシュカードをセブン銀行ATMで利用します。平日は8時45分から18時、土曜は9時から14時まで手数料無料でお金を下ろすことが可能ですよ。同じネットバンクの楽天銀行のカードを使って下ろすと216円かかりますので…。(楽天銀行の場合、人によって引き出し無料の回数はあります)お持ちの銀行の手数料が気になる方はこちらのページから確認してみてくださいね!

 

ポイントがたまる

セブンイレブンや提携しているお店で使える電子マネーのnanaco(ななこ)。お使いの方もいるかもしれませんね。セブン銀行のキャッシュカードにはnanacoの機能もついていて、給与の振込や振込入金、公共料金の口座振替などで利用するとnanacoポイントがたまります! 1回1回で付与されるポイントは少なめですが、チリも積もれば山となる…ということで。

もちろん、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどnanacoの使えるお店で利用すれば買い物した料金に応じたポイントがもらえます。ミスドやビッグカメラでも使えるんですね…。nanacoについてとポイントサービスの詳細は以下を参考にしてみましょう。

私は口座開設をしたわけですが、カードと一緒に様々な書類が同封されていました。その中に携帯料金の引き落とし口座に指定するとnanacoポイントがたまる内容での案内が入っていましたね。残念ながら私の携帯料金はauのネット銀行、じぶん銀行にしていますので申し込みはしませんが…。

セブン銀行ポイントサービスについて

nanacoについて

 

スマホアプリが便利

ネット銀行には欠かせないわけですが、セブン銀行にはスマホアプリもあります。早速、私もダウンロードして利用設定をしてみました。普通の銀行と違って通帳がないのでスマホアプリのダウンロードと利用設定は必須。スマホアプリでは普通預金、定期預金、カードローン情報(申し込めば)が1つの画面で確認でき、画面をスライドさせるとnanacoポイントの管理画面に移ります。

また、アプリ内のメニューから移ることによって送金サービスのページに移りますのでネット上から希望の口座へ送金することも可能となっています。

 

もう少し、メリットはありますが代表的なメリットはここまでの3点だと私は考えていますね。一般的な銀行に口座を開設してここまでメリットのある銀行は少ないと思いますね。スマホやネットバンキングに対応する銀行も増えてきましたが手数料はお得ではないでしょうか。

 

nanacoポイントをできるだけ貯めたい時

私はセブン銀行に口座を開設し、キャッシュカードも届いたわけですがキャッシュカードにはnanacoの機能とデビットカードの機能もついています。デビットカードとは口座に入金している金額内であればクレジットカードのようにカード決済ができる機能を言います。

買い物の際に使うことでポイントはたまりますが、還元率がやや低め。何と比べてかというと、nanaco機能のみのカードとセブンカード・プラスというnanacoポイントのたまるクレジットカードに比べてです。nanaco機能が搭載されている中ではセブンカード・プラスが最強でしょう。セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでの還元率が高めになっています。

nanacoポイントをできるだけためて、決済を楽にしたい時はクレジット機能のついたセブンカード・プラスがおすすめです。

 

口座開設方法

では、ここから私が口座開設をした方法に乗っ取って手順を紹介していきますね。スマホやインターネットに繋がっているパソコンから簡単にできますので、トライしてみてくださいね。

 

1.セブン銀行のホームページにアクセス

2.黄色のアイコン「口座開設」をクリック

3.別窓で開設口座の選択画面が出ますが「デビット付きキャッシュカード」を選択

4.さらに別窓が登場して登録用のメールアドレス入力画面が開くので入力し登録

5.登録メールアドレス宛に手続きのメールが到着。必要事項入力用のページアドレスが載っています。

6.必要事項入力に漏れがない場合、1週間ほどでキャッシュカードお届け予定のメールが来ます。
(必要事項入力完了から時間が経過していたので私は少々不安になりました…)

7.郵便局より本人限定受け取り郵便の封書が届く。

8.封書の中に通知書が入っていますので配達希望日と時間を指定して配達してもらうか、取り扱いの郵便局の窓口にキャッシュカードを取りに行く

 

ざっくりですが、インターネットでの申し込みから受け取りまでの流れです。申し込みからカードが手元に届くまで10日ほどの時間はみておきましょう。それから、キャッシュカードを受け取って終わりではないのがネット銀行特有です。

キャッシュカードとnanacoを利用するにはインターネット上での設定が必要です。少し面倒かもしれませんが、キャッシュカードと同封されて「はじめての方へ スタートガイド」というしおりが入っています。非常にわかりやすく説明されていて、手間もかかりません。口座利用とスマホのアプリを利用できるように設定するまで…10分程度かと思います。

スマホのアプリの設定をしたらお使いのスマートフォンにアプリをダウンロードしましょう。もちろん、iPhone、アンドロイド、両方の端末で利用が可能です。ダウンロード用のQRコードやアプリの説明はこちらを!

ここまできて、ようやく、セブン銀行を利用できるわけです。お疲れ様でした!

 

 

セブン銀行に口座をつくろう

身近なセブンイレブンで手軽に利用できるセブン銀行。nanacoも利用できてポイントもたまります。インターネット上での送金や決済にも利用できる便利な口座です。ぜひ、開設して利用してみましょう。

私の場合は、株の取引で入金する時にネット上でできるので開設しました。しかし、もっと利用できる幅が広がりそうです。

 

 

■ネットバンキングが重宝する投資関係の記事も書いています

仮想通貨のチャートをリアルタイムで知るには?おすすめサイトの紹介!

仮想通貨を学ぶにはこのブログ!!初心者・中級者におすすめ仮想通貨ブログ5選!!

仮想通貨は怪しいもの??コインチェックの多額流出事件から考える投資のリスク

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. おせちはネットで注文!手間をはぶいて美味しいおせちを!
  2. 敬老の日のメッセージカードは手作りで!誰にでもできる作り方の紹介…
  3. Wi-Fi 最安値 Wi-Fi最安値はどれ?10社を徹底比較!家でも外でも使えるルー…
  4. 車検 費用 車検費用を安くできる!?少しでも安くするために知っておきたいこと…
  5. 山形市内のおすすめラーメン店を勝手に選んでみた!どのお店もおすす…
  6. マナブ 億を稼ぐ積み上げ力 【継続力を身につける】マナブさん著書「億を稼ぐ積み上げ力」レビュ…
  7. 子供 プレゼント 【2020年版】子供向けクリスマスプレゼント集!5歳までの子供に…
  8. 高速渋滞 【2020年夏版】高速道路の渋滞予想を知るには?渋滞の時に気をつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP