生活

おせちはネットで注文!手間をはぶいて美味しいおせちを!

年末の悩みの一つに「おせち」をどうするかがあるのではないでしょうか。家庭でつくろうとすると縁起(えんぎ)がいいものを食べるため、品数が多くなってしまいます。そこで私のおすすめはインターネットでおせちを注文すること。今回はインターネットを利用したおせちの注文についてご紹介しますね。その他、おせちの知識も説明していきます。

おせち料理の歴史

おせち料理の歴史をたどっていくと、奈良時代から始まったと言われています。現在のおせち料理と言われるようになるのは、平安時代と言われています。どちらにしてもおせちには長い歴史があると言えますね。

平安時代に、朝廷(天皇家)では節会(せちえ)と呼ばれる行事がありました。節会というのは、季節の変わり目に行われる宴会(えんかい)です。この節会は年に5回あり、そのたびに宴会が開かれ、ごちそうを食べていました。

この宴会は江戸時代になると少しずつ回数が減りました。江戸時代には、季節の変わり目の宴会である節会の中で、1年の最初に来る正月に縁起がいいものを食べていきましょうという風習ができ、江戸幕府から町の人たち、そして農家などへと伝わっていきました。

新しい年を迎え、おめでたいということもあり豪華(ごうか)なおせち料理を正月に食べるという歴史ができたのです。現在のおせち料理は、和風・洋風・中華などありますが、歴史をたどると和風ですね。しかし年の初めのおめでたい日に豪華なおせち料理を食べるという意味では、何も変わっていません。

では、参考程度になりますが縁起のいい食べ物の紹介をしますね。

おせち料理で縁起のいい食べ物

新しい年を迎え、気持ちを入れ替えて1年を過ごしたいものです。おせち料理には、新年のおめでたいことなので、縁起のいいものを食べましょうという意味です。

では、縁起がいい食べ物をみてみましょう。

紅白のかまぼこ

紅白はお祝いの時に使われるものです。学校の入学式や卒業式に使われます。卒業式は、仲間と離れてしまうので悲しいこともありますが、新しい出発として使われています。

赤は魔除けであり、白は身を清めるという意味があります。また、かまぼこには松竹梅(しょうちくばい)の模様が入ったものもあります。松竹梅はおめでたさの度合いです。新しい年を迎えおめでたさと身を清めて、いい年にしましょうという意味が込められています。

だし巻き

だし巻きは、巻物の形の意味があります。いろいろな勉強をして、人生の勉強や学問での成功を願う意味があります。おめでたいというよりは、新しい年を迎えて、もっともっと知識が増えるようにお願いをする意味です。

卵巻き

卵巻きは、卵を割ってくるくる回して作ります。包丁で切ったところは、黄身の黄色と白の白身があります。黄色は金の意味です。白は銀の意味です。金と銀で、めでたいというものです。金賞や銀賞など使われることがあります。1位や2位になるのは、うれしいですよね?そういう意味があります。

黒豆

黒豆の黒は、悪いものを追い払う意味があります。また外で黒くなるまで日焼けするのと同じ(実際には違いますが)で、粘り強くマメになり、働けるようにという意味があります。由来とは異なりますが、血液をサラサラにする効果やおなかの調子がよくなると言われています。どちらにしても黒豆は体にいい食べ物となっていますね。

栗(くり)きんとん

栗きんとんには、金の意味があります。色やシャレです。お金に困らない1年を過ごしましょうという意味です。栗は山の幸とも言われています。「幸」は幸せの意味です。山からの幸せを取り入れて1年を幸せにしようという意味もあります。

えび

えびは長いひげと、煮たら曲がる腰の形です。ひげが長くなり、腰が曲がっても元気に長生きしましょうという意味です。甲殻アレルギーがある人は、食べないでくださいね。長生きしたいのに、新年からアレルギーでつらい思いをするかもしれません。無理して食べなくてもいいです。

数の子

数の子は好き嫌いがはっきりした食べ物です。ニシンの卵です。数の子は卵がいっぱいあります。これに例えて、ニシンは二人の親という意味です。二人の親からたくさんの子供が生まれますようにという意味です。子供が生まれ、大人になります。そして子供が生まれるというように、孫やひ孫まで育ってほしいという意味もあります。

鯛(たい)

鯛は、「めでたい」というダジャレがあります。七福神(しちふくじん)の恵比寿(えびす)様が持っている魚です。恵比寿様は、商売がうまくいくようにしてくれる神様です。ちなみに日本で一番古い書物に「古事記(こじき)」という読みものがあります。恵比寿様の父親は大黒(だいこく)様であることが書かれています。大黒様は福の神様です。その意味でも、福がやってきて、商売がうまくいくという意味があります。

以上、メインとなる8種類の食べ物を紹介しました。これは古くから言われていることです。他にもありますが、ごろ合わせに近いですね?昔から言われている食べ物を取り入れてもいいですし、豪華なおせち料理もお祝いですので、いつもの食事で食べない高価なものを食べるのもいいですね。

おせちはネット注文

おせち料理をネットで注文をすることが多くなってきました。せっかくのお正月ですから、失敗はしたくないですよね?おせちのネット注文は有名なお店で注文できます。大手のお店ではカタログがあるので、何を食べたいかを考えて選んでからのネット注文もいいですね。WEBでの注文は高島屋や三越伊勢丹など大手のデパートでも可能。最近はコンビニエンスストアでも扱っていますので身近な存在と言えます。

ちなみに、10月下旬くらいから注文をしておけば、12月30日には届きます。12月29日は9という数字が入っています。9は苦しむという意味がありますので、よくないと言われています。また12月31日は、1日で正月を迎えるため神様に失礼だという意味もありますので、避けてください。

では、おすすめのおせち取扱店をご紹介します!

紀文(きぶん

毎年、紀文で注文する方が多くなっています。重箱(じゅうばこ)も三重になっていて豪華ですよ。冷やされたバッグに入っておせち料理が届きます。紀文は長い歴史がありますので信頼感もありますね。

博多久松(はかたひさまつ)

九州の博多伝統のおせち料理をつくっています。お子さんから、年配の方まで食べることができるおせち料理です。豪華なおせち料理です。お重箱も三重で、大きいです。親戚を呼んだり、近所の方でおせち料理を楽しく食べる場合には、すばらしいところです。1万円から2万円以上のおせち料理があります。本業は料亭(りょうてい)ですので、本格的なおせち料理を頼む場合にはおすすめします。

岩元(いわもと)

京都祇園(ぎおん)料亭の「岩元(いわもと)」です。重箱に入って到着します。京都の祇園には老舗(しにせ)の料亭の数が多いです。その中でも創業(そうぎょう)8年という短さで、老舗の料亭に負けずに今もお店は開いています。それだけ質がいいということで、おせちの人気が高まっていますね。

おせち料理はいろんなところで可能

おせち料理をネットで注文できる3カ所を紹介しました。紹介していない3件以外にも大手デパートやコンビニでも扱っています。おせちのネット注文はかなり身近になっていますね。新しい年は豪華なおせち料理を食べましょう。

■こちらの記事も読まれています
簡単スイーツはホットケーキミックスを使って作ろう!おすすめ手作りスイーツ5選!

中秋の名月はみたらし団子を食べて楽しく過ごそう!お月見団子などのまとめ

夏メニューの和食で悩んだらこのレシピ!夏に食べたいおすすめメニュー

お彼岸にすることは何?彼岸の目的から用意するものまでまとめてみた

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 敬老の日のプレゼントは孫からもらうと喜び倍増!人気のプレゼント1…
  2. DMMいろいろレンタル スーツケース 【DMMいろいろレンタル】スーツケースレンタルは旅行好きなら要検…
  3. iPhoneを紛失した時の対処方法は?日頃からバックアップはとて…
  4. ワイモバイル 乗り換え ワイモバイル(Y!mobile)に番号移行(MNP)したら得した…
  5. iPhone バッテリー iPhoneのバッテリー交換は無料?パフォーマンスはどう変わる?…
  6. 扇風機 縁側 エアコンなしで涼しくする方法とは?扇風機をうまく使って快適に過ご…
  7. そのヘッドホンで大丈夫?いいヘッドホンを選ぶコツを伝授!
  8. 2022年版のおすすめ手帳!やっぱり筆者は「ジブン手帳」一押し!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP