温泉・旅行・観光

2019年版・尾花沢雪まつり情報!会場アクセスやイベント内容の紹介!


スポンサーリンク

私が住んでいる山形県は雪国としても知られています。正直、「雪なんて降らないといいな…」と思うこともありますが、スキー場がにぎわったり温泉街がにぎわったりするので悪いことだけではありません。

そして、県内各地で雪まつりなど雪に関する催し物が各地で開催されます。今回は山形県内の雪まつりでも最大規模といわれる尾花沢雪まつり情報を紹介します。特に遠方から向かおうと考えている方は参考にしてみてください。

 

 

 

2019年(平成31年)尾花沢雪まつりの概要

 

はじめに、2019年、尾花沢雪まつりの概要を紹介します。

 

開催日…2019年(平成31年) 2月23日(土)、24日(日)

開催場所…尾花沢市徳良湖周辺

内容…第44回尾花沢雪まつり&徳良湖WINTER JAM

 

2018年の開催から尾花沢雪まつりは徳良湖WINTER JAMと同時開催になっていてグレードがさらに上がっています。徳良湖WINTER JAMは雪遊び体験型イベントで雪上で様々な雪遊びが体験できる内容となっています。

 

 

2019年(平成31年)尾花沢雪まつりの内容

ここからは尾花沢雪まつりの詳しい内容を紹介します。2018年12月15日現在、尾花沢市観光物産協会のホームページでは詳細情報が記載されていませんでした。

開催時はステージエリア、雪山エリア、スノーモービルエリア、グルメエリア、特別企画など様々な催しがあるようですが、会場のエリア分けなどはまだ公開されていません。分かり次第、随時、更新していきたいと思ます。

尾花沢市観光物産協会のホームページには昨年以前の雪まつりの様子が写真にて掲載されています。どのような祭りなのかイメージを見たいときには閲覧してみましょう。

ちなみに、雪まつりが近づくと住民に雪灯籠(ゆきどうろう)用のろうそくが配布され、雪まつり会場以外でも夜になれば灯篭に明かりがともされ、幻想的な景色になりますよ。お祭りが終わり、日が暮れたら周辺地域をドライブしてみるといいでしょう。

それから、周辺が暗くなってから火をともしたランタンを夜空に向かって投げ上げるスカイランも雰囲気のある催しですね。スカイランタンは事前の参加申し込みが可能で2名1組での申し込みです。(参加料300円、申込先は尾花沢市観光物産協会、0237-23-4567まで)

その他、子供たちが喜びそうな催しでは雪上人間ボーリング、スノーモービル乗車などがあります。

 

 

尾花沢雪まつり会場へのアクセス

尾花沢雪まつりは徳良湖(とくらこ)周辺で開催されます。徳良湖を地図で確認すると以下の場所になります。

地図を見ていただいてもわかるように、近くに鉄道が走っているわけではありません。遠方からお越しの際は「大石田駅(おおいしだえき)」で下車後、車で15分ほどの距離になります。大石田駅は山形新幹線の停車駅でもありますので東京方面からは乗り換えなしで到着します。

大石田駅から銀山温泉行の路線バスがあり、「二藤袋(にとうぶくろ)」が会場に近いバス停ですが、少し歩かないといけませんね….。県外などからのお越しの際で新幹線をご利用の場合は大石田駅からタクシーが無難な方法かもしれません。念のためですが、大石田駅からの路線バス時刻表のページを載せておきますね。

 

大石田駅・銀山温泉(路線バス時刻表)

 

お車でお越しの際は会場周辺に200台ほど無料できます。混雑が心配ですが誘導員の方などの指示に従って駐車し、会場に向かってくださいね。

 

 

尾花沢雪まつりの風景

尾花沢雪まつりに行きたいけれど初めてと言う方に少しでもイメージしやすいようにインスタグラム(インスタ、Instagram)やTwitter(ツイッター)から風景を探してみました。参考までに、ご覧ください。

 

 

View this post on Instagram

 

洸美-hiromi-さん(@hiromitaiwan)がシェアした投稿


雪と遊ぶイベントではスノーモビルで雪上を気持ちよく走ることができます。私も小さいころに操縦者の後ろに乗せてもらいましたが、結構楽し買った思い出があります。

 

 

2019年の参加アーティスト(ステージアーティスト)は23日と24日で少し違います。以下を参考にしてみてくださいね。

 

23日(17:30〜) 洸美さん、庄司紗千さん、古藤拓さん
24日(14:00〜)  洸美さん、庄司紗千さん、古藤拓さん、ミッチーチェンさん

 

 

 

雪国でなければなかなか体験できない「かまくら」。会場で見つけたなら入ってみてください。意外に寒くないですよ。

 

 

 

先に紹介した、スカイランタンと雪灯籠です。なかなかきれいですね。2019年も尾花沢の夜をきれいに彩ることでしょう。

 

 

超有名…とは言えない感じはしますが2019年もアーティストが参加します。ステージパフォーマンスを楽しみにしましょう。

 

 

雪まつりを楽しんだら銀山温泉へ

尾花沢雪まつりと共に楽しんで欲しいのが銀山温泉です。遠方からであれば宿泊もいいと思います。銀山温泉に関しては別の記事にもまとめていますので、ぜひ、お読みください。

 

山形の銀山温泉へのアクセスは?おすすめ宿と観光・グルメのまとめ

銀山温泉のおすすめ観光は?厳選した3つの紹介!これだけは必ず行ってみよう!

 

 

尾花沢雪まつりを楽しもう

「雪とスイカと花笠のまち」、尾花沢。何かと雪は疎ましく感じますが、そんな気持ちも吹き飛ばしてくれる催しがたくさんある尾花沢雪まつり。近場の方も遠方の方も、ぜひ、足を運んでみてください。

 

 

■こちらの記事も読まれています

山形美術館への行き方は?駅からのアクセスと駐車場情報のまとめ

かみのやま温泉の人気宿ランキング!周辺のおすすめスポットやグルメも大公開

蔵王温泉日帰りプランまるわかり!観光スポットやアクセスの総まとめ!

山形市内のおすすめラーメン店を勝手に選んでみた!どのお店もおすすめ!

山形と東京のおすすめ移動方法は?私の体験からおトクな方法を伝授!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 大河ドラマ「いだてん」ゆかりの地に金栗四三ミュージアムがオープン…
  2. 金華山(岐阜)の登山コースは初心者用もあり!登山道の紹介
  3. 【ラグビーW杯】横浜国際総合競技場(日産スタジアム)へのアクセス…
  4. 岐阜城の歴史は?城の造りや場所・アクセスにお土産まで紹介!
  5. 山形花笠まつり2019年の情報満載!日程やゲストからアクセスなど…
  6. 山形市のイルミネーション情報|点灯期間や時間帯などのまとめ【20…
  7. 太平洋フェリー「きそ」で楽しんだ名古屋〜仙台の旅行記
  8. 榛名山(群馬)は魅力がたくさん!登山コースとおススメ周辺スポット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサーリンク
PAGE TOP