悩んでいる人悩んでいる人

キャンプなどのアウトドアシーンで簡単に作れる鍋料理はありますか?

やーまんやーまん

ありますよ!私は先日ホルモン鍋を作りました!

悩んでいる人悩んでいる人

おいしそうですね!ぜひ作り方を知りたいです!

やーまんやーまん

では一緒に作り方を確認していきましょう!

今回はアウトドアシーンでもおうちでも簡単に調理できるホルモン鍋をご紹介します。

メスティンホルモン鍋の食材や必要なもの

今回私が作ったホルモン鍋で使った食材は次のとおりです。

ホルモン鍋の食材
  • ホルモン:200gくらい
  • キャベツ:2分の1個(実際にはメスティンの大きさに合わせて入れる)
  • 木綿豆腐:1パック(実際には半分くらいを入れる)
  • ニンニク:3個
  • 醤油:適量(好みに合わせる)
  • ラー油:適量(好みに合わせる)

あとは調理用具のメスティン(2合)を用意してください。

メスティンは1,000円前後で購入できますよ。

アウトドアにも便利なセット商品もありますので、乗せておきますね!

食材に関しては鷹の爪やニラなどを入れてもいいかもしれません。

そのあたりは好みに応じて入れましょう。

メスティンホルモン鍋の作り方

では次に作り方をご紹介します。

メスティンホルモン鍋の作り方
  1. キャベツ、豆腐を一口大に切る
  2. ニンニクを薄くスライスする
  3. メスティンに水を入れて沸騰させる
  4. 沸騰したらホルモンを軽く通す
  5. お湯に通したホルモンをいったんザルなどに取る
  6. メスティンに水400ml程度入れて沸騰させる
  7. 切った食材、ホルモンをメスティンに入れる
  8. 醤油で味付けをする(味の濃さの好みに応じて入れる)
  9. 仕上げにラー油を適量たらす

今回はサクッと作りたかったので、そこまで難しくない調理方法かと思います。

味付けは好みがあると思うので、味噌などを使ってもいいかもしれませんね。

アウトドアシーンで作るときに必要なもの

今回、私は自宅のコンロを使って調理しましたが、アウトドアシーンで作る場合はメスティンの他にも次のアイテムがあると便利です。

まずは固形燃料用のストーブです。

これがあるとアウトドアシーンだけではなく、自宅でもコンロを使わずに調理できますね。

あとは固形燃料も用意しておきましょう。

ただし、固形燃料をストーブに直接置くと、後片付けが大変なので容器に入れると便利です。

少し割高なストーブになりますが、最近では固形燃料を入れる部分がある商品も販売されています。

レバーでも可能なので、興味がある場合は検討してみてくださいね。

メスティンホルモン鍋を作ってみよう

今回、私はメスティンでホルモン鍋を作ってみましたが、結構、簡単に仕上がりました。

お家で、アウトドアシーンで、手軽に作ることができますね。

必要な食材やアイテムを揃えて、ぜひ作ってみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!