雑感

松坂大輔のグローブが気になる!メーカーや特徴について調べてみた!

松坂大輔 グローブ

私が贔屓(ひいき)にしている中日ドラゴンズに今年から加入した松坂大輔(まつざかだいすけ)投手。これまでの怪我が嘘だったかのようにドラゴンズでは活躍しています。

私も松坂投手の登板を楽しみに中継を観ています。今のピッチャーにしては珍しい振りかぶったワンインドアップの投球フォームは松坂大輔の代名詞ですね。何気なく観ていると松坂投手のグローブ(グラブ)に目がいきました。

 

yu(*^_^*)さん(@yu07180514)がシェアした投稿

この青いグローブ、かっこよくないですか?

前々から青は好きな色と言っていた松坂投手ですが、ユニフォームにもマッチして似合っていますよね。このグーローブが気になったので今回は松坂大輔投手のグローブについて調べてみました。

 

 

松坂大輔のグローブは「RYU」

 

松坂大輔 グローブ

 

松坂投手のグローブに関しては早くからインターネット上で話題になっていました。そして分かったことはメーカーは「RYU」というブランドです。私も多少、野球をしていた経験がありますが聞いたことのないメーカーさんでした。聞き馴染みのないメーカーであるのは大規模なお店ではないからでしょうか。メーカさんの名前は「ますかわスポーツ」。聞いたことはありますか?では、紹介していきます。

 

RYUの職人は一人

RYUのグローブを製作しているのはどうやら一人の職人さんのようです。ますかわスポーツの公式サイトを覗いてみると「glove studio RYU」と銘打った特別なブランドにして「河合龍一」さんという方が製作に当たっているようです。一つ一つのグローブを丹精込めてつくりあげているんですね。

 

RYUのグローブには龍の刺繍(ししゅう)入り

ブランド名が「RYU」となっているだけあってグローブの手を入れる入り口部分には龍の刺繍が入っています。

 

RYUの公式ツイッターアカウントから見つけた一枚ですがグローブの手を入れる入り口の部分に龍のロゴが刺繍されていますね。昔、私が使っていたグローブに比べればかなりかっこいいデザインに感じます。

 

RYUのグローブを使っているプロ野球選手は2人?

松坂投手が使っているRYUのグローブですが福岡ソフトバンクホークスの高橋純平投手は高校生時代から使っているとのこと。高橋純平投手がプロ入りしてから着用している画像などは残念ながら見つけ出すことができませんでした。

ちなみに高橋純平投手は県立岐阜商業高校出身。ますかわスポーツのお膝元ということで愛用していたのでしょうか。さらに、千葉ロッテマリーンズの成田翔投手も愛用していることがツイッターで分かっています。

 

成田翔投手と高橋純平投手は同学年で共に18歳以下の日本代表に選ばれていますので交流があったのでしょう。デザイン性もあるのでこれから愛用する野球選手が増えていきそうな予感がします。

 

 

 

 

RYUのグローブのオーダー方法

 

RYU 申し込み方法

 

ここからはRYUのグローブのオーダー(注文)方法を紹介していきます。せっかくカッコイイグローブを注文するわけですからしっかりと把握しておきましょう。

 

オーダー申込は公式サイトから

オーダーの申し込みは公式サイトからになります。どこに住んでいても注文できるのは嬉しいポイントですね。カタログのPDFとオーダーシートはダウンロードできますので一度目を等しておきましょう。

 

カタログ

オーダーシート

 

価格は軟式用と公式用で異なる

次はグローブの種類を選んでいきます。「軟式(なんしき)」と「硬式(こうしき)」のいずれかから選び、「投手」、「捕手」、「一塁手」、「二塁手・遊撃手」、「三塁手・遊撃手」、「外野手」と6種類から守備位置(ポジション)別に選択します。

 

価格は硬式用が税別5万7千円(ミットは税別5万9千円)、硬式用は税別3万7千円(ミットは税別3万9千円)となっています。ただ、基本のモデルから指の長さを変更した場合は3千円の追加料金となるようです。

 

希望パーツやカラーを選んでオーダー

基本的な種類を選んだらパーツやカラーを選んでいきます。11色のカラーをパーツごとに選んでいくことになりますが高校野球で禁じられている色もありますのでご注意ください。(ネイビー、ブルー、ピンク、レッド)公式戦で使用しなければOKだとは思います。

 

ベースのカラーを選び、その他、細かいところのカラーや造りを一つずつ選んでいき、全部で17のステップを踏んでオーダーが完了します。オーダーの方法、カラーやパーツの選びかたはカタログオーダーシートを両方広げて一つずつステップを消化するのがおすすめです。

 

考えるのも一苦労しそうですがカラーバリエーションや細部のカスタマイズによって世界に一つだけのオリジナルグローブが完成するわけですね。オーダーから完成までは1ヶ月から1ヶ月半くらいはかかるようですので余裕を持った申し込みをするようにしましょう。

 

既製品はあるのか

オーダーメイドで購入すれば制作時間もありますからすぐには手に入りません。中にはそこまでこだわらなくてもいいから既製品が欲しいと考えている方もいるでしょう。RYUのグローブには既製品もあるようです。しかし、公式サイトから情報を得ることはできません。ツイッターで「RYU 既製品グラブ」「RYU公式既製品グラブ」などと検索をかけるとヒットします。

 

ただ、ツイートされている日付を確認の上、気になるグローブがあればますかわスポーツに直接、電話してみるといいですね。ちなみに、「RYU 既製品グラブ」とツイッターで検索すると最新のツイートは2017年7月となっています。

 

その時々で既製品の情報も変わると考えられますので、最近の情報が知りたいと気には最初から直接問い合わせもいいかもしれませんね。

RYUグローブの口コミ

松坂投手などプロ野球選手も愛用しているRYUのグローブは一般の野球ファンでも当然ながら人気があります。動画サイトのユーチューブやTwitterでその反応を探してみました。

 

youtube(ユーチューブ)からの口コミ

 

グローブの皮の綺麗さやカラー、デザインのカッコよさを感じているユーザーさんの動画です。オーダーするときの参考にもなりますから一通り視聴してみてくださね。

 

ツイッターでの口コミ

口コミを探そうと思ったら…残念なお知らせを目にしました。

 

RYU公式アカウントからの発進ですが2018年5月31日で「軟式用のオーダーグラブ」の製造を一時休止するようです。それだけ人気が沸騰したということでしょうね。松坂選手が使っていることもあり地名度が高まったのでしょう。ただ、硬式用と既製品に関しては販売を続けるようです。

 

 

松坂大輔が使っているRYUのグローブはかっこいい

松坂投手が試合で着用しているグローブメーカー「RYU」に関して色々と調べを進めましたが、やはり、「かっこいい」と思いますね。カラーも豊富、パーツの細部まで好みを反映できるグローブはあまり聞きません。

ドラゴンズファンの私としてはかっこいいグローブを着用し、マウンドで躍動する姿をたくさんみたいです!

 

 

 

 

 

■こちらの記事も読まれています

日ハムの西川遥輝選手はやっぱりカッコイイ!プレー集やグッズまで紹介!

申告敬遠とは?反対意見も続出?メリットとデメリットの解説

東京ドームで野球を観るには?チケット購入からアクセス・ホテルまで一挙に解説!

鎌ヶ谷スタジアムは2軍とは思えない充実さ!1軍並みに楽しめた野球観戦

クライマックスシリーズとワールドシリーズの比較!日本のCSは不公平?

 

■こちらの記事を参考にさせて頂きました

ますかわスポーツ

松坂大輔のグローブが変わりすぎてる?メーカーはどこ?

SB高橋純平も使用!「glove studio RYU」がクソほどカッコいい件

2018年!中日・松坂大輔のグローブ「RYU」とは?オーダー価格や評判は?

高橋純平・ウィキペディア

成田翔・ウィキペディア

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. アマゾン プライム会員 Amazonプライム会員の会費を損しない使い方|特典内容から検証…
  2. クライマックスシリーズとワールドシリーズの比較!日本のCSは不公…
  3. 保釈保証金 保釈保証金をわかりやすく解説|過去に没収された事例もあった
  4. 一番多く試合に出た選手・谷繁元信のキャッチャー思考
  5. 岐阜城に迫る 岐阜城の歴史は?城の造りや場所・アクセスにお土産まで紹介!
  6. 5Gって一体何?これからの通信はどうなっていくのか
  7. プロ野球成績 筒香嘉智VS山田哲人!!打撃タイトルをハイレベルで争う今季の二人…
  8. WBC 間もなく開幕WBC!3度目の優勝へ1次ラウンド対戦国の分析と注目…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP