趣味・娯楽

芋煮会といえば山形!芋煮に基礎知識や楽しみ方まで大公開!

今回は山形の名物ともいえる、いも煮について基礎知識や楽しみ方をご紹介します。

全国的にみても、珍しい郷土料理といえますので、ぜひご覧になってください。

そもそも芋煮とは

芋煮と聞いて、特に関西や九州の方々はピンとこないでしょう。

全国で芋煮という文化があるのは私が住んでいる山形、東北、関東の一部でしか楽しまれていないようです。

芋煮はサトイモやネギ、豚肉、こんにゃくなどを入れて醤油ベースでつくるお吸い物です。

私の住まいの山形の家庭では秋になると食卓に芋煮が出てくることもあります。

改めて芋煮の歴史を調べ直すと、17世紀後半から18世紀にかけて芋煮を食していたという話もあるようです。

山形県では県内各地で芋煮は当たり前に知られていますが、近隣では宮城や秋田、福島、新潟、関東の一部でも広がりがあるようです。

芋煮は山形では定番ですが、全国的には珍しい料理です。

地域で違う芋煮の味

同じ芋煮とはいっても具材やベースが違うのも地域性があって楽しみが違います。

オーソドックス(定番)と言えるのは肉が牛肉で醤油ベース。山形県内では内陸部で私の住む村山地方や最上(もがみ)地方、置賜(おきたま)地方でよくみられる芋煮です。

しかし、日本海に面する庄内(しょうない)地方では豚肉、味噌ベースが主流になっています。

山形ではあまり挑戦する人やご家庭は少ないかもしれませんが、寄せ鍋風に作る地域もあるようですね。

肉の代わりの魚を入れて、魚介系をふんだんに入れる地域も。(宮城や岩手の三陸海岸の地域)

一口で「芋煮」とはいっても様々な作り方があるのは楽しみの一つです。

山形の一大イベント

山形では毎年、9月に「日本一の芋煮会フェスティバル」と題して直径6mほどの大鍋に芋煮を作り、訪れた人に振る舞われます。

県外からお越しの方は、山形の温泉地で宿泊してもいいかもしれません。

蔵王温泉やかみのやま温泉などはいかがでしょうか。

それぞれの温泉地をご紹介している記事もありますので、参考にしてください。

蔵王温泉日帰りプランまるわかり!観光スポットやアクセスの総まとめ!

かみのやま温泉の人気宿ランキング!周辺のおすすめスポットやグルメも大公開

芋煮の楽しみ方

芋煮は家庭でも美味しく食べることができます。

しかし、山形やそのほかの芋煮の文化がある地域でも「芋煮会」をします。

芋煮会とは大学のサークルや職場の同僚、友人や家族みんなで…。とにかく大人数で芋煮の鍋を囲んで楽しむことです。

一種のコミュニケージョンや交流でしょうかね。

山形の人々は河川敷で芋煮会を行います。

BBQセットをそろえる時に失敗しないコツを伝授!!コンロ選びから必要なものまで解説

最後に

山形の秋の名物として食卓などで並ぶ芋煮。

全国的にも珍しい郷土料理かもしれません。

簡単につくることができますので、ぜひご賞味ください。

■こちらの記事も読まれています

山形市内のおすすめラーメン店を勝手に選んでみた!どのお店もおすすめ!

山形の銀山温泉へのアクセスは?おすすめ宿と観光・グルメのまとめ

銀山温泉のおすすめ観光は?厳選した3つの紹介!これだけは必ず行ってみよう!

蔵王温泉日帰りプランまるわかり!観光スポットやアクセスの総まとめ!

かみのやま温泉の人気宿ランキング!周辺のおすすめスポットやグルメも大公開

山形美術館への行き方は?駅からのアクセスと駐車場情報のまとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. トレッキングウェア トレッキングウェアレディース用でおしゃれな商品はこれだ!季節別に…
  2. プログラミングって何?小学生向けのプログラミング教室の紹介
  3. 山形と東京のおすすめ移動方法は?私の体験からおトクな方法を伝授!…
  4. 山形市内のおすすめラーメン店を勝手に選んでみた!どのお店もおすす…
  5. オーディオプレイヤー お得情報!Amazon(アマゾン)のAudibleに無料登録でポ…
  6. 京都の紅葉はライトアップを楽しむ!おすすめスポットと観光情報
  7. 正月 暇つぶし お正月の暇つぶしの準備をしよう!年末年始の過ごし方を紹介
  8. 道の駅で車中泊!【関東版】温泉のある道の駅の紹介と注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP