温泉・旅行・観光

榛名山(群馬)は魅力がたくさん!登山コースとおススメ周辺スポットを紹介!


スポンサーリンク

四季折々で表情を変え、登山のほか行楽地としても人気のある榛名山(はるなさん)。

登山初心者の方でも楽しめますし、周辺には一般観光客も訪れる群馬県内でも有数のハイキングスポットや、関東屈指のパワースポットなどもあるので観光もおすすめです。そこで今回は登山コースと、榛名山周辺の観光情報を紹介します。

 

 

榛名山とは

なたおくみさん(@tattle226)がシェアした投稿

榛名山は群馬県高崎市にある、7世紀(600年代)までは噴火がみられた火山です。山頂にはカルデラ湖(火山活動によってできた大きな凹み)である榛名湖と、中央火山丘(カルデラ内に新たに形成された小規模な火山)の榛名富士があります。この榛名富士は溶岩で作られていて、円形の形をしています。

そして中央のカルデラと榛名富士を、相馬山・水沢山・二ツ岳などの寄生火山と、杏が岳や最高峰(1,449m)の掃部ヶ岳(かもんがたけ)を含む複数の外輪山からなる複雑な山になっていて、これらを総称して「榛名山」と呼ぶそうです。(別名:掃部ヶ岳とも呼ばれています。

 

 

 

 

また、群馬県には上毛三山(じょうもうさんざん)と呼ばれている山があります。

これは赤城山・榛名山・妙義山の三つの山の総称で、群馬県の紋章や県旗などのシンボルデザインに使われていたり、小・中・高校の校歌の歌詞にもたくさん登場しています。そして市街地から山並みが見えることもあり、群馬県民のふるさとのような存在としてとても親しまれています

アクセスは東京から車で2時間ほどの距離なので、日帰り登山ができるとあって登山シーズンには多くの方が訪れます。そのほかに東京など関東方面からはバスツアーが組まれているほか、高崎駅から路線バスが出ていますのでアクセスは抜群ですよ。

 

関東方面からのバスツアー一覧

 

 

榛名山登山コース紹介

 

榛名山

榛名山は前述のとおりいくつもの峰が並んでいるので、整備された登山コースのほか、どの峰を通るかで自由にコースを作ることができます。

例えば掃部ヶ岳を登るコースでは、標高は1,449mと高くはないのですが、急こう配や奇石、道幅の狭い部分や木々のトンネルを抜けていく部分など…いろいろな変化がある登山道となっています。

そして山頂にたどり着くと浅間山や南アルプス、時には富士山までも見渡せる絶景が楽しめます。こちらの「やまクエ」というサイトでは、掃部ヶ岳~杏が岳を通るコースが紹介されています。また、「日本山岳会」のホームページからは相馬山を通るコースが紹介されています。

 

 

榛名富士登山コース紹介

榛名富士は登山初心者の方にもおすすめの山です。登山口から山頂までの標高差は300m程度で、ゆっくり登っても1時間もあれば余裕で山頂の絶景を見ることができます。主にゴンドラ駅のあるビジターセンター側と、榛名湖温泉のある北側の2つの登山コースがあります。

実際に榛名富士に登山した方の体験記を見つけました。お読みになると、イメージがつかめそうですね。また、YAMAKEI ONLINE」ではメインコースのほか、実際に登った方のオリジナルコースを検索できるのでおススメです。『榛名山』や『榛名富士』で検索すると出てきますよ。

また、登山コースのほかに榛名富士にはロープウェイもあるので、一般観光客の方でも絶景を楽しむことができますよ。

 

 

周辺観光情報

日帰りでの登山も良いですが、少し時間がある時や2~3日泊まる方にぜひ訪れていただきたい周辺の観光スポットを紹介します。

 

榛名神社

nobuhiroさん(@nobuhiro_ogu)がシェアした投稿

榛名神社(はるなじんじゃ)は、榛名山の中腹にあります。独特な奇岩に囲まれた境内は杉の木立や滝が流れており、山全体に神聖な空気が漂う関東屈指のパワースポットとして多くの観光客が訪れています。

主祭神として、火の神である『火産霊神(ほむすびのかみ)』と、土の神である『埴山毘売神(はにやまひめのかみ)』が祀られており、古くから火・開運・五穀豊穣・商売繁盛のご利益があると言われています。

また、境内にはところどころに七福神像があるので、散策しながら探してみるのもいいと思います。

1400年の歴史のある神社で、権現造りの本殿をはじめ国祖社・額殿、神楽殿、神幸殿、双龍門、随神門などが国の重要文化財に指定されています。ほかにも天然記念物の矢立杉などもあり、見所満載です。(現在は国祖社・額殿は改修工事を行っています。)

 

榛名神社・公式サイト

 

榛名湖(榛名湖畔)

榛名湖周辺には、ハイキング感覚で散策できる「つつじの道」、「ゆうすげの道」があります。「ゆうすげの道」は広大な沼の湿原の中の木道で、約30分かけて1周できます。ユウスゲの花は7月下旬から8月で、夕方から咲く花のため、16時過ぎに行ってみるといいと思います。

また、ユウスゲの開花期を逃してしまっても、季節ごとの美しい自然を見せてくれるので、榛名湖を取り巻く外輪山を眺めながらの散策が楽しめます。他にも、キャンプ場やテニスコートでアクティブに楽しむも良し。釣りや遊覧船でゆっくりと自然を感じるのもおすすめ。

近年は榛名湖の水質改善により、夏には蛍が飛び交うようにもなったそうです。闇夜に舞う蛍の華麗な光は見る人の心を癒してくれます。春は色とりどりの花木、夏はホタルや花火大会、秋は紅葉、冬はイルミネーションやワカサギ釣り、と四季を通して楽しめるスポットです

 

榛名湖温泉

takeshiさん(@takeshi0411)がシェアした投稿

榛名湖畔で唯一の天然温泉である榛名湖温泉は、「ゆうすげ元湯」と斜め向かいにある姉妹館の「レークサイドゆうすげ」があり、どちらも美しい自然と神秘的な表情を映しだす榛名湖を一望できる場所に位置しています。

地中深くから滾々と湧き出す温泉は、源泉温度が低いため加温されてはいますが、やや薄い緑色のお湯はきめ細かく、滑らかな泉質で、肌にやさしい湯量豊富な天然温泉で数々の効能があります。

 

温泉の泉質と効能は以下の通りです。

 

泉質:含ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉

効能:神経痛・筋肉痛・運動麻痺・うちみ・くじき・痔疾・きり傷・虚弱児童・五十肩・冷え性・やけど・慢性消化器病・婦人病をはじめ、病後回復、疲労回復、健康増進等。

 

四季折々、その表情を変える榛名の大自然を背景に、湯に身を浸せば疲れがとれ、心が安らぎ、幸せが体を包み、至福のひと時を味わえます。日帰り温泉でお楽しみいただくのはもちろん、宿泊施設も充実しており、用途に応じてご利用いただけます。上毛三山のひとつである榛名山の季節ごとに味わえる美しい自然とともに、天然温泉でゆったりと身体を癒してはいかがでしょうか。

 

ゆうすげ元湯・公式サイト

レークサイドゆうすげ・公式サイト

 

榛名フルーツ街道

We love 群馬さん(@welovegunma)がシェアした投稿


高崎市榛名地域は北関東屈指の果樹産地です。果樹園の面積は群馬県で一番大きいそうです。梨・桃・プラムは群馬県一、梅は日本一の生産量を誇っています。そのほかにブルーベリーやイチゴ・ネクタリン・ラフランスなど多彩な果樹を生産しています。

主なフルーツの収穫時期は…。

梅:5月下旬~7月上旬

梨:8月中旬~11月下旬

桃:7月中旬~8月下旬

プラム:7月下旬~9月中旬

ブルーベリー:6月下旬~9月上旬

 

シーズン(主に夏)には国道406号沿いに直売所が並び、『フルーツ街道』と呼ばれて親しまれ、体験農園ではフルーツ狩りが楽しめるほか、ジェラートなどの手作りスイーツを味わえるショップもあります。また、果物のジャムや梅の加工品などはお土産に人気です。

 

 

最後に

群馬県で有名な榛名山は登山初心者の方でもおすすめです。周辺にはパワースポットやたくさんの観光スポットもあるのでぜひ一度は訪れたい場所ですね。ぜひ榛名山へ行ってみませんか。

 


 

■登山・観光関係ではこちらの記事も読まれています

金華山(岐阜)の登山コースは初心者用もあり!金華山の魅力やコース紹介!

高尾山の天気や季節に服装を合わせて登山を楽しむ!高尾山登山の服装を解説

岐阜観光で絶対外せない観光スポットランキング!穴場や絶景・秘境にグルメまで!

■トレッキングウェアについても書いています

トレッキングウェアレディース用でおしゃれな商品はこれだ!季節別に紹介!

トレッキングウェアはユニクロで十分?優れもののウェア特集!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 山形花笠まつり2019年の情報満載!日程やゲストからアクセスなど…
  2. 大河ドラマ「いだてん」ゆかりの地に金栗四三ミュージアムがオープン…
  3. 太平洋フェリー「きそ」で楽しんだ名古屋〜仙台の旅行記
  4. 【ラグビーW杯】横浜国際総合競技場(日産スタジアム)へのアクセス…
  5. 変なホテル福岡・博多がオープン!次世代型ホテルの内容とは?
  6. 山形市のイルミネーション情報|点灯期間や時間帯などのまとめ【20…
  7. 山形の銀山温泉へのアクセスは?おすすめ宿と観光・グルメのまとめ
  8. 山形大花火大会!2019年の日程やチケット情報のまとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサーリンク
PAGE TOP