生活

恵方巻の方角|2020年は西南西!由来や食べ方、レシピなどを紹介

恵方巻 方角

毎年、2月3日は豆まきをしたり恵方巻(えほうまき)を食べたりしますね。特に恵方巻はコンビニやスーパーなどで手軽に購入することができて、食べる人も多いでしょう。

ここでは、2020年の恵方巻の方角を中心にお伝えします。また、恵方巻に関係する様々な知識も解説していますので、参考にしてください。

恵方巻とは

恵方巻とは

はじめに、恵方巻とは何かを解説します。恵方巻とは、節分に恵方(えほう)を向いて食べる巻き寿司です。恵方とは、その方角に向かって物事を行うと吉とされる方向です。吉とはめでたいことを意味します。

また、節分は立春、立夏、立秋、立冬の前日でのことです。よって恵方巻を食べるが、立春の前日となるので2月3日となっているのです。

恵方巻を英語でいうと?

豆知識ですが、英語で恵方巻を表現するといくつかのパターンがあります。

・Ehomaki
・Ehomaki sushi roll(寿司の一種だという表現)
・Happy direction sushi roll(意味を表現する場合)
・Lucky direction sushi roll(意味を表現する場合)
・Fortune sushi roll(意味を表現する場合)

恵方巻の発音をそのまま英語で言う場合もあれば、恵方巻の意味を表現する場合など様々ですね。例えば、外国の方に「Ehomaki」といっても通じないこともあるでしょう。

そのときは「Ehomaki sushi roll」というと、恵方巻が寿司の一種であることを伝えられます。恵方巻にどのような意味いがあるか伝えるなら、「Happy direction sushi roll」などで対応しましょう。

恵方巻のきっかけ

ここからは、恵方巻のきっかけをみていきます。

諸説ある

恵方巻の起源は諸説あるようで、断定的に書くことはできませんね。しかし、一般的にいわれているのが商売繁盛の祈願が目的ということです。

江戸時代から明治時代にかけて、大阪の花街(はなまち、かがい)で商人や芸子がお祝い、商売繁盛を祈ったことが恵方巻の始まりといわれています。

節分の日に芸子や商人が芸遊びをしているときに恵方巻を食べたとされ、現在もいい伝えられています。また、当時は「丸かぶり寿司」「太巻き寿司」と呼んでいました。

平成に入り恵方巻を食べるのが広まる

恵方巻が登場したころは、一部の人しか食べていませんでした。しかし、平成に入ると多くの人が恵方巻を食べるようになります。

1989年(平成元年)に広島県のコンビニで売り出したことで、全国的に恵方巻が広まっていきます。「恵方巻」という名前も、売り出しを始めたコンビニが名付けたとのこと。

今では節分を迎える前になると、コンビニやスーパー、百貨店など様々なところで販売されていますね。

2020年は「西南西」が恵方

2020年の恵方は「西南西」です。南西よりも少し西側の方角が恵方となります。

しかし、自宅などで恵方巻を食べるときに、どこを向けばいいかわかりにくいと思います。

今年の恵方の方角は? 地図で調べる今年の恵方というサイトでは、恵方巻を食べる場所の住所を入力すると、地図上で恵方が把握できます。

もっと正確に恵方を調べたいときは、方位磁石を使ってみましょう。結構、安い方位磁石が販売されていましたので載せておきますね。

お配りアイテム 恵方 方位磁石

お配りアイテム 恵方 方位磁石

60円(09/29 01:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

なお、恵方には決め方があります。その年の十干(じっかん)によって恵方が決定されますが、少々、わかりにくいです。一目で恵方が判断できる方法を以下に書いておきます。

●西暦の1の位の数字
4、9…東北東
0、5…西南西
1、3、6、8…南南東
2、7…北北西

上記を参考にすると、2020年は1の位が「0」ですから西南西と判断できます。恵方は4つしかありませんので、数年おきに聞き覚えのある方向となりますね。

恵方巻の食べ方

恵方の決め方がわかったところで、ここからは恵方巻の食べ方を紹介します。

恵方を向いて、黙って、一気に食べる

すでに理解している人がほとんどですが、恵方巻は恵方を向いて食べます。

そして、「黙って」「一気に」食べることがポイントです。黙って食べる理由は、そのほうがご利益を受けられるからです。食べ終わってから家族や友達とおしゃべりを楽しんでください。

また、一気に食べることでもご利益を受けられます。恵方巻はある程度の長さや太さがあるので、一気に食べるのは難しそうですね。お店で恵方巻を買うときは、サイズを考えて買いましょう。食べる前は深呼吸すると、食べやすいですよ。

1人1本食べる

恵方巻は一気に食べると紹介していますが、「切った方が食べやすいし、みんなで食べられる」と考える人もいます。しかし、恵方巻を切ってしまうと、福を切ってしまうことになるようです。

上品に食べたいところですが、恵方巻は1人1本をしっかり食べるようにしたくださいね。

節分(2月3日)の夜に食べるが適する

恵方巻を食べる時間は夜が適しています。邪気である鬼がやってくるのが、夜といわれているからです。

豆まきを夜にした経験を持つ人もいるでしょう。鬼は夜にやってくるとされています。

しかし、恵方巻の起源がはっきりしないため、恵方巻を食べる時間帯まで気にする必要はないでしょう。

地域の風習などがあったり、誰もが夜にできなかったりするので、自分が恵方巻を食べられるときに召し上がってください。

恵方巻の中身

恵方巻は巻き寿司の一種ですが、豊富な具材が入っています。

恵方巻を手づくりしたい人は、以下を参考に具材を用意してみましょう。それぞれの具材にはしっかりとした意味が込められていますよ。

7種類の具材と意味

恵方巻には、7つの具材が入っていることが多いです。

なぜ7種類かというと、「七福神」に由来しています。大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の7つの神様を七福神といいます。

昔から七福神を参拝すると、災難が除かれて幸せが訪れるといわれています。

そして、「福を巻き込む」「七福神から福を授かる」といった想いから、巻き寿司として7つの具材を入れ込んでいるわけですね。

恵方巻の定番で使われるのは、次の具材です。それぞれの意味も紹介するので、参考にしましょう。

恵方巻の7つの具材

しいたけ煮
形から兵士がかぶる陣笠(じんがさ)に似ていることから、守ってくれる意味がある。

うなぎ
古くから縁起がいい食材として使われている。関西では腹から切ることから「腹を割って話して商売繁盛につなげる」という意味がある。

かんぴょう
細長い形状から、「長生きできる」という意味がある。

エビ
ヒゲが長いことから長寿の象徴といわれている。目がてていることが「めでたし」というごろになるため、縁起がいいといわれている。

伊達巻(だし巻き、厚焼き)
黄色が金を連想され、金運アップのげん担ぎで、お祝いごとの料理には使われている。

桜でんぶ
ピンク色がおめでたいとされている。

きゅうり
カッパの好物として知られ、かっぱを祀(まつ)る水天宮が水と子供を守るといわれている。

子育て関係や漁協といった水産業に縁起がいいとされている。

上記の具材は、あくまでも一般的な恵方巻の具材です。

「絶対のこの材料を使わないといけない」ということではありません。好みに応じてオリジナルの恵方巻をつくるのもいいと思います。

また、上記を参考に恵方巻をつくろうとすれば、エビとうなぎを両方使うのはボリュームがありすぎかもしれませんね。

その際は、エビかうなぎのどちらかを使いましょう。そうすると6種類の具材になるので、かわりにニンジンを使ってみてください。

恵方巻のレシピ

恵方巻を手づくりするときは、以下のレシピを参考にしてください。

●材料(4本分)
お米(水加減をやや少なめに)3合
昆布(10cm)1枚
酒大さじ1
焼き海苔(全形)4枚

(寿司酢)
酢大さじ5〜6
砂糖大さじ2
塩小さじ1

(のり巻きの具材)
高野豆腐の煮物2枚
干ししいたけの煮物8枚
かんぴょうの煮物4本
卵焼き1個
鯛でんぷ大さじ4
三つ葉1束

●つくり方
1.米は炊く30分前には洗って、ザルにあげておく。内釜に米と水、昆布、酒を入れて炊飯スタート。

2.耐熱ボウルに寿司酢の材料を入れて、レンジで1分間加熱する。その後、炊けたご飯に切るように混ぜ合わせる。

3.塩をひとつまみくらい入れた熱湯に三つ葉をさっと通す。すぐに水にとって、ザルなどに入れて水気をとる。

4.高野豆腐はだし汁1カップ、砂糖・酒大さじ2、薄口しょうゆ小さじ1、塩少々で汁気がなくなるまで煮詰めて8等分する。

5.干ししいたけ8枚は水で戻し、戻し汁100cc、砂糖・酒・しょうゆ大さじ2で煮詰め、スライスする。かんぴょうもここで一緒に煮る。

6.巻きすに焼き海苔をのせ寿司飯をひろげ(向こう側1cmのスペースをあける)、手前に4、5、6、3をのせて巻く。

7.1〜6の手順で4本分つくる

手づくりするときは、以上の手順を参考にしてください。手づくりが面倒であれば、お店で購入してくださいね。通販でも恵方巻は買えますから、参考までに商品を掲載しておきます。

節分は恵方巻を食べよう

節分の定番になっている、恵方巻。起源や食べ方、つくり方まで紹介しました。ぜひ、参考にして恵方巻を食べてください。

■こちらの記事も読まれています
お正月の暇つぶしの準備をしよう!年末年始の過ごし方を紹介

夏メニューの和食で悩んだらこのレシピ!夏に食べたいおすすめメニュー!

お彼岸にすることは何?彼岸の目的から用意するものまでまとめてみた

おせちはネットで注文!手間をはぶいて美味しいおせちを!

お正月の暇つぶしの準備をしよう!年末年始の過ごし方を紹介

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. お彼岸にすることは何?彼岸の目的から用意するものまでまとめてみた…
  2. 中秋の名月はみたらし団子を食べて楽しく過ごそう!お月見団子などの…
  3. Wi-Fi 最安値 Wi-Fi最安値はどれ?10社を徹底比較!家でも外でも使えるルー…
  4. タイヤチェーンは早めに準備!これを見れば急な大雪にも対応できる!…
  5. iPhoneを紛失した時の対処方法は?日頃からバックアップはとて…
  6. スティッククリーナー 掃除 スティッククリーナーはおすすめ!使ってほしい商品や注意点!
  7. マイナポイント いつから マイナポイント 徹底説明 申請方法・手続き方法
  8. DMMいろいろレンタル スーツケース 【DMMいろいろレンタル】スーツケースレンタルは旅行好きなら要検…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP