趣味・娯楽

DCCディープチェンジクレアチンで効果的にビルドアップ!効果や価格を一挙公開


スポンサーリンク

私は日々、格闘技の練習やランニング、筋力トレーニングをしています。一年ほど前からプロテインを飲み始め、効果を実感しています。しかし、ここ最近は体の変化も停滞してきました。そこで、プロテインよりも効果の期待できるものはないかと調べ、行き着いたのはサプリでした。その中で「DCCディープチェンジクレアチン」というものに注目してみています。今回はDCCディープチェンジクレアチンについて深掘りして紹介してみます。

 

 

DCCディープチェンジクレアチンとは

DCCディープチェンジクレアチンとはいわゆるサプリメントになります。公式サイトなどで確認してみると、筋肥大、脂肪燃焼に効果が期待できるサプリと言えます。

ちなみに、DCCディープチェンジクレアチンを利用し推薦している人の実績もすごいものとなっています。とあるパーソナルトレーナーの方もご愛用で、その方はボディメイクコンテストで輝かしい成果を治めています。シェイプアップ系雑誌の「Tarzan (ターザン)」にも掲載されました。

女性の方でも健康的なカラダを競う大会でグランプリや日本代表に選ばれた方もDCCディープチェンジクレアチンを利用し、体づくりを行なっています。

運動や食事とうまく組み合わせて利用することにより、男性なら腹筋が割れたかっこいいカラダに。女性ならば引き締まったウエストに近くサプリがDCCディープチェンジクレアチンと言えますね。

 

 

 

含有物と効果

では、DCCディープチェンジクレアチンに含まれる成分を一つずつ見ていくことにします。

 

1.クレアチン

クレアチンはタンパク質の一種。トップアスリートもよく摂取します。少し詳しい人であれば、プロテインと一緒に摂取しトレーニングに励んでいる方もいることでしょう。筋肉を太くし、強化します。また、瞬発力アップ、回復スピードも向上していきます。

1日に推奨されているクレアチンの摂取量は5g。ちなみに、牛肉から摂取しようとすると1kgほど食べる必要があります。お肉を1kg食べるってかなりきついですよね…。牛肉は高価でもありますし。それが、DCCディープチェンジクレアチンであれば3粒ほどで摂取できてしてしまいます!

注意点としてクレアチンを摂取してトレーニングを継続しても効果が停滞する時期が出てくることがあります。そうなったら10日から2週間程度飲むのをやめて、様子を見てから飲むことを再開して見ましょう。

ですが、筋トレ初心者、クレアチンを飲んでトレーニングをしたことがない場合はおすすめの成分となっていますよ。

 

 

2.HMB

アミノ酸の中で筋肉の肥大に一番影響を与えると言われるロイシンが代謝されてできる物質。ロイシンを摂取すると代謝させないといけないため、直接HMBを摂取する方が効果的というわけですね。

その他、脂肪の燃焼にも効果が期待できるのでダイエットを考えている方も摂取してみてほしい成分ですね。HMBを単体でサプリで購入しようとすると高価ですがDCCディープチェンジクレアチンには含まれています。

 

3.BCAA

なんだか英語塾の名前のような成分ですね(笑)。BCAAはバリン、ロイシン、イソロイシンの総称。3つの成分が含まれているってわけですね。

バリンには筋肉の修復効果、美肌効果などがあります。ロイシンは先ほど紹介したように代謝によってHMBに変化。イソロイシンは筋肉をつくるアミノ酸の一種。いずれも我々、人間には必要な必須アミノ酸。

このようなメリットからBACCはプロテインに負けず劣らず利用されているサプリとなっています。トレーニング前、トレーニング中に摂取する人もいますね。

 

4.イミダ15

スタミナアップに効果が期待できる成分。瞬間時速で最大80km/hも出せるマグロや黒潮に乗って遊泳するカツオの尾びれに含まれています。また、2週間も飛び続けられる渡り鳥の羽の筋肉にも含まれているとのこと。

 

5.ブラックジンジャー

ブラックジンジャーと聞くと脂肪燃焼に効く黒生姜。しかし、それだけではありません。アルギニンという物質が多く摂取できるのもブラックジンジャー。

アルギニンは男性ホルモン(テストステロン)を増やすアミノ酸の一種。余談ですが、男性ホルモンが多い方は毛深い、体が大きいなんていう特徴もありますが、筋肉もつきやすい体質と言えます。

筋肉を増やしたい時にはブラックジンジャーを摂取することも効果的でしょう。

 

6.コレウスフォルスコリ

インド原産のシソ科の植物で、インドではピクルス(漬物)にも使われていますね。脂肪燃焼や血圧を下げるはたらきもあります。

 

以上がDCCディープチェンジクレアチンに含まれる主な成分。その他、体の調子を整えてくれる酵素236種類、脂肪の吸収を抑えてくれるデキストリン、血行を良くするシトルリンなども含まれます

総合して考えると効果的に筋力をつけて、ダイエット効果を向上させる要素がたくさん詰まっているサプリといえますね。

 

 

どんな人におすすめ?

DCCディープチェンジクレアチンに含まれている成分を考えると筋力アップやダイエットに効果のある成分が多く含まれています。

どんな人にも効果的なサプリと思えますが…

 

1.本格的に筋力トレーニングをしたい

2.プロのアスリートやボディービルダー

 

それらの人には特におすすめしたいサプリメントです。さらに、プロテインを飲むことで効果もどんどん上がっていきますよ!それから、効果的な筋トレ方法も紹介していますので以下の記事も合わせてお読みください。

 

筋トレを自宅で行って腹筋を割る方法とは?お金と道具を使わずにマッチョになろう!

 

 

利用者の口コミ

効果の期待できそうなサプリメントのDCCディープチェンジクレアチン。実際に利用した人の口コミをみていくことにします。公式サイトやツイッターなどを参考にすると以下の口コミがあります。

 

プロテインはもともと飲んでいましたが併用してDCCを使ってみたら約4ヶ月で理想を上回る体に変化しました。
(相川 実さん 28歳 公式サイトより一部抜粋)

 

DCCを使ってから周りからなんだか魅力的なカラダになったね! と言われるようになってそれが一番うれしいです!
(中村 梓さん 31歳 公式サイトより一部抜粋)

 

DCCに出会い、体が男らしくなっていくのを実感しています。体が軽くなりボルダリングをはじめました。
(飯田 智治さん 37歳 公式サイトより一部抜粋)

 

公式サイトには効果を実感された方から多くの口コミが載せてあります。しかし、口コミサイトには効果を得られなかった方の口コミもあります。

SNSで見かけてすごく期待して購入しましたが1ヶ月のみつづけてもまったく効果が現れずやはりサプリを飲んで痩せれるなんてうまいはなしはないのかなと痛感しました。食生活も不規則なので
むいていなかったのかなともおもいます。
(29歳 男性 試用期間1ヶ月 ダイエットマシェリより)

 

一言で言うなら効き目は全く無しです。

今思えば楽して痩せられるわけないもんね、

そもそも、送料のみといいながら、よくよく見ると4回分購入しなきゃいけないんあたりから怪しいと思ってたんですが、、時間とお金を無駄にしました。
(31歳 男性 試用期間1ヶ月 ダイエットマシェリより)

 

効果を得られなかった人の口コミを見るに、「飲めば痩せる」と思っていた印象ですね。サプリメントもプロテインも飲んでいれば筋肉がつく、痩せられる…魔法のクスリのようなものは存在しないことは覚えておきましょう。そして、飲んでみての効果や効能には個人差も出てくることもありますよ。

また、料金面に関して不安に思っている方もいるかもしれませんがは後のテーマで詳しく説明しますね。

 

 

副作用がある?

DCCディープチェンジクレアチンはサプリメントですので薬のような副作用は出にくいと考えられます。ただ、以下の症状になることもありますので飲み方には注意してくださいね。

 

1.下痢

DCCディープチェンジクレアチンにはデキストリンと言う食物繊維が含まれます。他の食物繊維の含まれているサプリなどと一緒に摂取すると下痢症状が出る可能性もあります。

 

2.太る

痩せて体を引きしめるために摂取していても太ることがあります。しかし、これは筋肉量が増えることによるものです。しばらく正しい摂取を続ければ体重は戻っていきます。

 

これら2つに対して不安に思っている方の書き込みも見受けられますが1回に飲む量などを気をつければ深刻な副作用を引き起こすことは考えにくいです。

 

 

料金や保証

一番気になるのは料金かもしれませんね。サプリメントと聞くと高額なもの。そういった印象を持つ人もいることでしょう。実際はどうなのか、詳しく紹介していきます。

現在、DCCディープチェンジクレアチンをゲットするには、いわゆる定期便の形になります。自動更新で4回(4ヶ月分相当)は届くことになります。公式ホームページによれば「メガ得コース」と呼ばれる定期便。

しかし、メガ得コースは毎月300名限定で初回が送料無料の560円!(税込・送料無料)。2回目以降は通常料金の30%オフの7840円(税込・送料無料)で届くことになります。4回分合計で24080円(税込)の料金になりますので1ヶ月の平均にすれば6000円ほどになりますね。

サプリに毎月6000円か…と思う方もいますよね。これだけで価格の高い安いを比較できない方のために具体例をあげます。私はプロテインを飲んでいますが1000gで約4000円ほどのものです。1日に推奨されているのは40gの飲用。そうすると25日で完食する計算ですね。

推奨量通りプロテインを飲めば月々4000円はかかる計算ですのでDCCディープチェンジクレアチンにかかる月6000円は決して高額ではないと思いますよ。(もちろん、価格の価値観は人それぞれですが)

メガ得コースは4回までは自動更新で、5回目以降はその都度休止や再開が可能。費用も通常価格11200円の半額5600円(税込・送料無料)ですので、ますますお得に継続できるわけです。

購入者に優しい制度として90日間全額返金保証の仕組みもあります。効果を得られないと思ったら返金保証を利用して返金してもらいましょう。返金保証の利用に備えるのならば、飲み方の説明書や納品書、もちろんパッケージなど、送られてきたものは全て保管しておくようにしましょう。

解約は次の発送日よりも10日前にカスタマーセンターに電話かメールを送る必要があります。少し細かい話をすれば10日前が土日や祝日に当たる場合、その前の日までに連絡する必要があります。覚えておきましょう。

個人的な意見にもなりますがサプリやプロテインを飲用して効果が現れるには数ヶ月必要。1回や2回でやめてしまうのはもったいない気がします。

では、最後に料金についてポイントを再度、まとめますね。

 

1.メガ得コースは毎月300限定で初回560円(税込・送料無料)

2.2回目以降は7840円(税込・送料無料)

3.5回目以降は休止再開が自由で5600円(税込・送料無料)

4.90日間全額返金保証あり(パッケージや説明書は保管しておく)

5.解約時は0120-945-711に電話かsupport@mens-dream.netにメール

 

料金面は気になるところですから、公式ホームページでも確認しておきましょう。

 

 

ちなみに、各通販サイトでの販売もありました。ご参考までに載せておきます。


 

初回配達内容について

実は私も初回560円で購入してみました!

届いたのはサプリ90粒のパッケージとガイドブックに販売元企業の社長さんのメッセージ。他の商品の申込書って感じでしたね。

念のため、一読しておきましょう。

 

 

効果の上がる飲み方

基本的な飲み方は1日に3〜6粒を水やぬるま湯で噛まずに飲むことになります。さらに効果を高めたい時には砂糖入りのジュースで飲むことです。糖分がインスリンを分泌させることによってクレアチンを効果的に摂取できるようになるんです。

飲むタイミングはトレーニング前がおすすめ。トレーニング後、プロテインを飲むと効果がさらに高まることでしょう。

もう一つ、ぜひ取り組んで欲しいのは水分をこまめに取ること。クレアチンは水分を筋肉に引きこむはたらきがあります。筋肉に水分が引き込まれると筋肉に栄養が効果的に吸収されます。トレーニング中やトレーニング後も水分摂取をしていきましょう。(1日2Lほど)

 

 

DCCディープチェンジクレアチンで理想のカラダに近づこう

最近気になったDCCディープチェンジクレアチン。筋力アップや脂肪燃焼に効果的な成分がふんだんに含まれています。料金も気になるところですが返金保証もあります。筋力がつきにくくなってきた、使っているサプリやプロテインの効果が停滞してきた。そんな時にはDCCディープチェンジクレアチンを使ってみましょう。

 

 

■筋トレ記事のおさらい

筋トレを自宅で行って腹筋を割る方法とは?お金と道具を使わずにマッチョになろう!

 

■ダイエットにおすすめのサウナについてもお読みください

サウナに入ってダイエットをしよう!おすすめのサウナの入り方!

脂肪燃焼に役立つ成分は何?厳選5成分と効果的な摂取方法!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. ビデオカメラおすすめ3選!安くて使いやすい機種でバッチリ撮影!
  2. 山形市内のおすすめラーメン店を勝手に選んでみた!どのお店もおすす…
  3. 中条あやみの出演情報を調べるには?話題女優の最新情報を見逃すな!…
  4. オンライン英会話スクールの授業風景が気になる!各スクールを比較
  5. トレッキングウェアレディース用でおしゃれな商品はこれだ!季節別に…
  6. iPhoneおすすめアプリ10選!スキマ時間や暇つぶしに最適!
  7. 丹波篠山って?由来からイベント一覧や観光も一挙公開!
  8. 道の駅で車中泊!温泉のある関東エリア道の駅の紹介とと注意点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサーリンク
PAGE TOP