雑感

クライマックスシリーズ(CS)で「雨天中止」の試合があった場合のファイナル出場チームは?


スポンサーリンク

プロ野球のクライマックスシリーズ(Climax Series)ですが、進出が決まったチームのファンの皆様は、楽しみが増えただけでなく、是非勝ち抜いて欲しいとお思いかと存じます。
しかし、雨で試合が中止になった場合などには、どのようになるのかも気になるところです。
そんな、クライマックスシリーズの雨天中止があった場合の勝ち抜きについて調べてみました。

ファーストステージは3試合制で、さきに2勝したチームが勝ち抜けとなります。
引き分け試合や消化できなかった試合があり、勝数が同数になった場合には、レギュラーシーズンの上位チームが勝ち抜けとなります。

 

 

予備日は最大で、ファーストステージはファイナルステージ開始予定日の前日までとなります。
セ・リーグの規定ではダブルヘッダーは実施しないため、2試合が雨天中止などになると、2試合だけでファーストステージが終了となる可能性があります。

予定3試合+予備日1日を含めて、全試合が消化できなかった場合には、シーズン2位の球団がファイナル・ステージに進出となります。

予備日含めて1試合しか消化できなかったケースでは、1勝のチームがファイナルSに出場。
その唯一成立した1試合が同点でドローだった場合には、年間2位の球団がファイナルに進みます。

2試合のみしか消化できなかった場合、1勝1敗、1勝1分の時は、2位のチームがファイナルSに進出。
2勝0敗だと当然、2勝した球団がファイナルステージに行きます。
そのため、天気予報で雨が予想されている場合(短期決戦ですので全試合が開催される場合も同様ですが)、特に初戦がとても重要となります。

 

 

延長戦のイニング制限は、レギュラー・シーズン同様に12回まで。
ただし、延長戦には特別ルールがあり、勝敗が五分で迎えた最終戦には下記のルールが適用されます。

後攻チームがステージの勝ち上がりに王手で迎えた試合の場合
延長12回表の先攻チームの攻撃が同点のまま終了した場合。(延長12回裏は行わない)
後攻チームが延長12回裏の攻撃をビハインドで迎え、その攻撃中に同点に追い付いた場合。(同点となった時点でコールドゲームとする)

なお、ファイナルに進出するにしても、雨天中止で試合が連続してしまうと、先発ピッチャーの登板間隔なども狂いますし、中継ぎ投手も休ませることができない可能性があり、年間優勝したチームがやや有利になります。

 

■こちらも読まれています

東京ドームで野球を観るには?チケット購入からアクセス・ホテルまで一挙に解説!

独立リーグにもドラフト制度がある?独立リーグのまとめ

清宮幸太郎は高卒1年目から活躍できる?高卒1年目野手で新人王を獲得した怪物選手と清宮

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 保釈保証金をわかりやすく解説|過去に没収された事例もあった
  2. 台風には名前がついている!名前の意味とルールについて紹介!
  3. iPhone(アイフォーン)を修理に出す流れと修理して分かったこ…
  4. 羽生結弦が跳ぶ4回転はもはや当たり前の技?その種類を調べてみた!…
  5. いよいよエンジンがかかった?ラッキーボーイ小林は巨人のCS争いの…
  6. オンライン英会話スクールと教室英会話はどちらがいいのか?それぞれ…
  7. ジェイソン・ロジャースが阪神へ入団 注目の打撃成績は?2017年…
  8. Amazonプライム会員の会費を損しない使い方|特典内容から検証…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

スポンサーリンク
PAGE TOP