全国に数多くの店舗を展開する中古車販売会社のビッグモーター。

驚きの記事が公開されました。

悩んでいる人悩んでいる人

ビッグモーターの良くない記事を目にしました。


やーまんやーまん

私も目にしました。車を保有する者としては心配な出来事です。


悩んでいる人悩んでいる人

良くない噂は本当なのか心配です。


やーまんやーまん

そうだね。車を持っている方は信頼できる業者に依頼すべきだね。


悩んでいる人悩んでいる人

具体的にどうすればいいのでしょうか?


やーまんやーまん

では今回は車業者の選び方を一緒に勉強していこう!

ビッグモーターで起こったやばい出来事

big_motor_terrible01

2023年4月29日にフライデーデジタルが報じた記事は目を疑う内容でした。

顧客の車のタイヤに穴をあけて、保険会社の審査を通そうとする内容となっています。

参考:フライデーデジタル「追及スクープ!”中古車販売業界の雄”ビッグモーターが「客のタイヤ」に穴を空けていた「衝撃動画」」

記事を読むと、保険会社の審査を通すためにどの角度から穴をあければいいのかも指示されていたとのこと。

私はこの記事を目にしたときに、恐怖や怒りなどさまざまな負の感情がこみ上げてきました。

しかも、組織ぐるみで行っている点には、怒りしかないですね。

同社は全国展開しており、私の地元にも店舗を構えています。

それだけの規模の企業が行っているのは、他人ごとではないといえます。

ビッグモーターは本当にやばいのか?口コミで検証



ビッグモーターはパンク事案以外にも不正車検なども横行しているようで、非常にずさんな体制であることも分かっています。

不正車検については販売店のノルマを達成するためとのことで、顧客視点で言わせてもらえば「たまったもんじゃない」というのが第一印象です。

車検は車を安全に乗るために定期的に受けるものであり、そこで不正が行われていれば、生死にかかわる問題にも発展するからです。

報じられている内容が本当であるのか、私の地元のビッグモーターの口コミを探してみました。

とにかく高速で選択肢を奪って判断力を鈍らせて低価格で買い取ろうとしてくる 結局後日他のところに見てもらって1.5倍の値段で売れました 他の会社も似たような手口だったけど正直最も悪質でした。
引用:Google マップ
ヴォクシー煌Ⅱを380万以上で購入。納車後帰宅してから、フロント下にゴリゴリの擦り傷発覚も対応無し。バックモニターカメラの接触不良は正規品じゃないので寒いと電圧安定しないと。それはまだしも、最初から付いていたドラレコのバックカメラはずっとピンボケで、これも対応してもらえず。
引用:Googleマップ
星1つもつけてはいけない車屋。
来店直後、無断で車の写真を撮られた。
査定では無く、購入予定で来店したのにも関わらず、こちらに何も言わずいきなり写真を撮られました。
引用:Googleマップ

Googleマップで口コミをみていくと、良い評価も多いですが、悪い評価も一定数ありました。

私の主観にはなりますが、評価が低い口コミの内容が具体的で信ぴょう性があるように思えます。

高い評価の口コミはどことなく定型文をいじったような印象があります。

口コミだけでは確実な判断ができないため、やはり、実際に足を運んだ際の印象や対応を見極めるしかないでしょう。

信頼できる業者を選ぶ必要がありますね。

車屋を見極めるポイント

ここからは信頼できる車屋を見極めるポイントをみていきましょう。

ただし、前提として、私の意見や主観が入っていることも考慮していただき、最終的な判断はご自身で行ってください。

私が考える信頼できる車屋の見極め方は次のとおりです。

信頼できる車屋の見極め方
  1. 複数の業者に相談する
  2. 提案や説明がわかりやすいか
  3. 不明点に丁寧に答えてくれるか
  4. 費用が明確であるか
  5. 自分に主導権があるか

それでは一つずつ確認していきましょう。

複数の業者に相談する

まずは複数の業者に相談することです。

車の購入や売却、修理は他の買物に比べて金額が大きくなりやすいため、自分の希望を叶えるために適正な見積もりを出してくれる業者を選ぶ必要があります。

3社程度に相談すれば、費用感が掴めて提示された見積もりが適正であるかどうかわかってくるものです。

また「A社では…と言われたけれど」など、他社との違いを質問できる点もメリットです。

複数の業者を廻る際は事前に、目星を付ける必要があると思いますので、ホームページなどを確認して信頼できそうかどうか判断してみてください。

私の場合は「〇〇市 車 修理」と、検索して表示される5社くらいを入念に比較して、実際に訪問する業者を選んでいます。

提案や説明がわかりやすいか

訪問する業者を選定したら、実際に出向いて相談するわけですが、その際に提案や説明の分かりやすさも大事なポイントです。

私もそうですが車に関してはわからないことが多いものです。

車の購入、修理、買取など幅広い知識を持っている方は少ないと思いますので「なぜその金額になるのか?」「なぜ修理が必要になるのか?」など、専門用語をできるだけ使わずシンプルに説明してくれたら安心感があります。

不明点に丁寧に答えてくれるか

提案や説明のわかりやすさにも通じますが、不明点を丁寧に答えてくれるかもポイントです。

やはり、車について知識がない場合は、不明点も出てくるでしょう。

不明点があれば、自分が納得できるまで質問して、依頼することが大事です。

「車屋さんがいうから間違いないだろう」ではなく、提案された内容を自分がしっかりと理解できるかがポイントになります。

費用が明確であるか

車の購入、買取、修理などに関わらず、費用や査定金額が明確になってるかも大事ですね。

例えば、車の修理であれば部品代や工賃などさまざまな内訳があると思います。

見積書ではそれらの内訳を確認して依頼しましょう。

なかなかないとは思いますが、金額だけで内訳を提案しない場合は、安心できません。

複数の業者に見積もりや査定を依頼したら、内訳まで比較すると、適正な金額がわかると思います。

自分に主導権があるか

車屋さんからいろんな提案を受けたとしても、最終的に決めるのは自分自身です。

納得できない提案に無理に従う必要はありません。

なかには決断をせかす業者もいると思いますが、私の意見としてはおすすめできない車屋さんです。

特に車のように購入するにしても修理するにしても金額が大きくなる場合は、即決しにくいのではないでしょうか。

例えば、自ら「〇〇という車が欲しい!」という場合であれば、話もスムーズに進むでしょう。

しかし、いろいろと迷ったり比較したりしたい場合は、持ち帰って十分に検討することをおすすめします。

やばい車屋に依頼しないために知識を身につける

私自身も車に関してはそこまで詳しくありません。

しかし、例えば「〇〇の交換が必要です」などと提案されたら、急を急がないといけない場合を除き、いったん持ち帰ります。

そして、いろいろと調べて費用相場などを確認したうえで、再度、業者に相談しています。

ある程度の予備知識を身につけたうえで業者と相談すると、提案内容が相場通りなのかもわかってきます。

知識がない状態で相談して、車屋さんの言葉のまま行動すると後々のトラブルにもなりかねません。

それでもなかなか車に関して理解し難い場合は、やはりさまざまな業者に相談して意見を比較することがおすすめです。

自分が納得できる車屋を選ぼう

ビッグモーターの事案で、車に関する依頼をどこにお願いすればいいか不安に思う方もいるでしょう。

残念ながらどの業者も良心的で顧客に寄り添ってくれるわけではなさそうです。

自分がトラブルに巻き込まれないために、信頼できる車屋さんを選らびましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!