雑感

Apple Pencilはもういらない?3,000円前後の本体にくっつく代用品をご紹介!

パソコンをペンで指す人の手

「iPadでApple Pencilを使いたいけれど、高価・・・」

「本体にくっつくタイプでリーズナブルなペンシルが欲しい」

などと悩んでいる方はいないでしょうか。

本記事では、3,000円前後で購入できるApple Pencilの代用品でおすすめモデルをご紹介します。

磁石で本体にくっつくモデルを取り上げていますので、ぜひ参考にしてください。

Apple Pencilは高価・・・

iPadとスマホとApple-Pencil

Apple Pencilは、第一世代と第二世代の2種類が販売されています。

第二世代のApple Pencilであれば、磁石によって本体にくっつけることが可能であり、持ち運びに便利でしょう。

また、本体にくっつけた状態でApple Pencilの充電ができるため、充電の煩わしさもありません。

しかし、いずれも10,000円以上する高価なアイテムです。

iPadとの相性などを考えるとApple Pencilを使いたいところですが、代用品でも十分に使えます。

代用品でも磁石でiPad本体にくっつきます

私もAmazonを中心にApple Pencilの代用品を色々と調査してみました。

昨今のタブレット用ペンシルは、Apple Pencilの第二世代のように磁石で本体にくっつけることができるモデルも多いです。

また、Apple純正の製品よりも安価なものがほとんどであり、コスパ良く使えるでしょう。

Apple Pencilの代用品・おすすめ5選

それでは、Apple Pencilの代用品として5つのアイテムをご紹介します。

なお、すべてのアイテムが本体に磁石で装着できるタイプです。

KINGONE スタイラスペン

・サイズ:‎19×6.3×1.7cm(梱包サイズ)
・重量:16.8g
・充電:type-c(1.5時間でフル充電)
・ポイント:なめらかなペン先で画面の傷を軽減。タブレットとの簡単接続で素早く使える。

TiMOVO タブレットペン

・サイズ:17×1×1cm
・重量:約14.74g
・充電:type-c(40分の充電で10時間連続使用可能)
・ポイント:ノック式で充電口を隠してホコリなどの侵入を防ぐ。傾き感度センサーでペンとタブレットの角度によって描く線の太さを調節できる。

Ciscle タッチペン

・サイズ:約16.4cm
・重量:-
・充電:type-c(1.5時間の充電で10時間連続使用可能)
・ポイント:傾き感知機能つき。交換用ペン先2個付き。

JAMJAKE タッチペン

・サイズ:21.1x6x1.9cm(梱包サイズ)
・重量:60g(梱包時)
・充電:type-c(1時間の充電で10時間連続使用可能)
・ポイント:パームリジェクション機能によりペンを持つ手が画面に触れても誤作動しない。交換用ペン先3個付き。

Ennotek スタイラスペン

・サイズ:21.1x6x1.9cm(梱包サイズ)
・重量:60g(梱包時)
・充電:type-c(1時間の充電で10時間連続使用可能)
・ポイント:パームリジェクション機能、傾き感知機能。バッテリー残量がLEDランプでわかる。

Apple Pencil代用品の注意点やデメリット

前章ではApple Pencilの代用品をご紹介しました。

どれもリーズナブルで機能性があるアイテムだったと思います。

しかし、代用品を使う際に覚えておきたいこともあります。

以下で注意点やデメリットをご説明しますので、参考にしましょう。

非接触の充電に対応していない

多くのタブレット用ペンシルは、ペン本体に端子があってUSBなどで接続して充電をします。

Apple Pencilの第二世代であれば、iPad本体にくっつけると充電できる点を考えると、少々残念なポイントですね。

しかし、3,000円前後で購入できる代用品を考えると、そこまで大きなデメリットではないでしょう。

ペン先の摩耗

タブレットペンシルのなかには、ペン先の摩耗を感じやすいモデルがあります。

昨今のモデルであればだいぶ改善されていると思いますが、それでもApple Pencilよりはペン先の摩耗が早いかもしれません。

よって、代用品を購入するときは、交換用のペン先が複数、付属するものがいいでしょう。

バグ

こちらも最近のモデルであれば、深刻に考える必要はないと思いますが、モデルによってはバグや誤作動が起こるケースがあります。

頻繁に誤作動などが起こるのであれば、買い替えが必要でしょう。

Apple Pencilの代用品を使ってみよう

iPad用のペンシルは、本体にくっつくモデルも豊富に展開されています。

機能性もApple Pencilに負けないモデルもあります。

できるだけコストをおさえて購入したい場合は、本記事でご紹介した代用品を検討してみてはどうでしょうか。

本記事でご紹介したアイテムは、以下にも再掲載しておきます。

購入を検討してみてください。

■こちらの記事も読まれています
【必見】大型テレビ・激安5選!コスパが良い製品の選び方まで

【2022年】Amazon(アマゾン)プライムデーでテレビを買おう!大型モデルもお買い得?

Amazonプライム会員必見!dアニメストアのサービス内容を解説!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

  1. 過労運転 過労運転の判断基準は?罰則や罰金 事例などを詳しく解説
  2. iPhone 電池 減り iPhoneの電池の減りが早すぎる!困っている人は必見!バッテー…
  3. 申告敬遠 申告敬遠とは?反対意見も続出?メリットとデメリットの解説
  4. クライマックスシリーズとワールドシリーズの比較!日本のCSは不公…
  5. ボクシングのプロモーターとは?井上尚弥選手ら日本人選手も契約
  6. 仮想通貨 チャート 仮想通貨のチャートをリアルタイムで知るには?おすすめサイトの紹介…
  7. 岐阜城に迫る 岐阜城の歴史は?城の造りや場所・アクセスにお土産まで紹介!
  8. 独立リーグ 独立リーグにもドラフト制度がある?独立リーグのまとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP